俳優・女優

クォン・サンウの現在!子供やファンミーティングの情報も

2019年6月4日

韓流ブームの火付け役の一つ、「天国の階段」で一躍アジアに名をはせたクォン・サンウ。
40代になった現在、「涙の貴公子」は、映画やドラマで活躍する一方で家族も増え、プライベートでは新事業をスタートさせるなど幅広く活躍しています!

クォン・サンウの現在

「天国の階段」後、元暴力団から脅迫を受けていたことが発覚。
2010年には自身が当て逃げ事件を起こし、2日後に出頭するという事件もありました

クォン・サンウのドラマの視聴率は乱高下していましたが、2017年の「推理の女王」で再ヒット。シリーズ2も製作されました。

クォン・サンウとソン・テヨンとの間に2人の子供が誕生

クォン・サンウは女優のソン・テヨンと2008年に結婚
2009年に第一子となる長男、2015年には長女が誕生しました。
Twitterには仲睦まじい家族のようすが紹介されていました!

ソウル市内に洗車場をオープン!

クォン・サンウは2018年5月、ソウル城東区聖水洞に洗車場をオープンしました。
名前は「SU CAR WASH」
クォン・サンウの事務所を兼ねていて、ファンも次々と訪れているようです。

クォン・サンウ、ファンミーティング情報

クォン・サンウのオフィシャルファンクラブサイトでは、ディナーショーやツアーの情報が掲載されています。
ファンクラブに入会すれば、オリジナル会員証がもらえたり、チケットの優先販売があったり。
要チェックです!

クォン・サンウの出演ドラマおすすめ3選

これだけは見ておきたい!クォン・サンウのドラマをご紹介します。

悲恋ドラマの代名詞!「天国の階段」(2003)

クォン・サンウの代表作といえば、日本でも大人気だった「天国の階段」です。

あらすじ

韓国で有名な建築家ハン教授の娘、チョンソ(チェ・ジウ)は母を亡くし、デパートや遊園地を経営するグローバルグループのミン会長の一粒種、ソンジュ(クォン・サンウ)は父を亡くしていた。
ふたりは、ときには兄妹のように、ときには恋人のように寄り添える気の置けない仲だった。
そんな生活を続けてきたある日、ハン教授が有名女優のテ・ミラと再婚。
それが引き金になり、チョンソの生活は激変していく。

ミラの連れ子であるテファ(シン・ヒョンジュン)ユリ(キム・テヒ)を含めた5人で暮し始めたチョンソは新しい家族との生活を軌道にのせようと努めるが、
ミラとユリはチョンソに嫉妬しはじめ、一計を企てる。
チョンソからソンジュを奪おうと嫌がらせをはじめたのだ。

そんな中ソンジュが海外へ留学してしまったため、チョンソの心は沈んでしまう。
義理の兄、テファの存在が唯一の支えであり、テファもまたチョンソに対する愛に気づき始める。
そしてチョンソに予想を超えた更なる悲劇が。。。

チョンソとソンジュの愛は報われるのか?それぞれが胸に思い描く、「天国」の形とは。

「天国の階段」でのクォン・サンウの魅力

【役柄紹介】
クォン・サンウが演じるソンジュは、グローバルグループの御曹司であり、チョンソとは実の兄妹のように仲良く育ってきています。
幼いころに父の死を経験しており、同じ境遇のチョンソを大事に思う愛情深い人物です。

【見どころ】
主演はチェ・ジウですが、この作品の大ヒットで、クォン・サンウは不動の人気を手に入れることができました。
視聴率は40%超を記録。
チョンソとソンジュが互いの愛を信じ抜き、折り重なるような困難にも果敢に立ち向かっていく純粋系恋愛ドラマです。

 

【ベストシーン】

様々な困難が降りかかるたびに流れるチョンソの涙とソンジュの涙はこのドラマ内で視聴者の心を動かした一番の要素と言えます。
このドラマから、主演のチェ・ジウとクォン・サンウは共に「涙の女王、涙の王子」という異名がつくほど。
二人の美しい泣き顔は必見です。

 

ラブコメ女王との話題作!「推理の女王」(2017,2018)

 

あらすじ

ユ・ロソク(チェ・ガンヒ)は、夫や姑と暮らす結婚8年目の主婦。一見すれば平凡な女性だが、警察官になることが夢でしたが、検事の夫を支えるため、自分の夢を諦めていました。

いつもと変わらぬ毎日を過ごしていたそんなある時、近所の派出所にホン・ジュノ(イ・ウォングン)が赴任してきました。
たまたま事件現場に居合わせたロソクですが、鮮やかな推理で事件を「掃除」してしまいます。
それをきっかけとして窃盗事件を手伝うことになりますが、張り切るロソクの前に現れたのは一本気の刑事であるハ・ワンスン(クォン・サンウ)でした。

ロソクは麻薬組織を追っていたワンスンを犯人と勘違いしてしまいます。
そこから度々居合わせるようになる二人。ワンスンは、ロソクの存在を疎ましく感じながらも、徐々に彼女の天才的な推理力を認めるようになります。
最悪な出会い方をした二人ですが、ワンスンとロソクはタッグを組んで次々と襲いかかる難事件に挑みます

行動を共にし、信頼が芽生え始めた二人の間に漂う空気感の正体は?

「推理の女王」でのクォン・サンウの魅力

【役柄紹介】
クォン・サンウ演じるハ・ワンスンは熱血漢のエリート刑事です。
正義感が強く、ストレートな性格。
また意地っ張りで可愛い面も。

【見どころ】
「推理の女王」は事件などの内容がとてもしっかりと作り込まれています。
普段から身の回りで起こり得るようなことが徐々に大きな事件に繋がっていくという点が、現実味があり見ていて飽きない作品となっています。

【ベストシーン】

ワンスンの熱血と、主婦ユ・ロソクのマイペースさが対照的で、このドラマでの一番の魅力とも言えるでしょう。
水と油のような二人が、あれこれと衝突しながらもベストミックスなコンビネーションで事件に立ち向かいます。
難事件を解決しながら、ワンスンがロソクに特別な感情を抱いていく様子にも目が離せません。

 

東方神起ユンホと共演!一人の悪女に翻弄される愛憎劇「野王〜愛と欲望の果て〜」(2013)

最も目が離せない韓国ドラマの復讐劇「野王〜愛と欲望の果て〜」では東方神起ユンホと共演しました。

あらすじ

ハリュ(クォン・サンウ)は牧場で働きながら装蹄師を目指していました。
そんな折、同じ孤児院育ちで美しく成長したチュ・ダヘ(スエ)と再会します。
ふたりは運命に沿ったように交際をスタートさせ、家庭を築きますが、誰にも語ることのできない秘密を共有したまま日々をやり過ごしていました。
大学生活もわずかになり、ダヘは就職活動をはじめましたが、大企業に面接へ向かう途中で靴を片方なくしてしまいます。
仕方なく裸足で面接を終え、肩を落とす彼女の前にドフン(ユンホ)という男が現れます。
彼は大企業の御曹司であり、ダヘの失くした靴を手にしていました。
この出会いが、三人と周囲の人間を憎悪の渦に巻き込んでいきます。

そして12年後。
自らの欲望のためだけに生き、大統領夫人に成り上がったダヘ、命を絶たれたドフン、そしてハリュ。
壮絶な運命を辿った先にある愛と憎しみの結末とは?

「野王〜愛と欲望の果て〜」でのクォン・サンウの魅力

【役柄紹介】
クォン・サンウが演じるハリュは、心優しく愛情深い人物。
孤児院で育った同志、ダヘと再会し、互いに愛を確かめ合い助け合って生活をします。
生涯をかけてダヘと子供を愛すると誓いますが、ドフンと出会った彼女に裏切られてしまい、終いには殺されかけます。
失意と怒りを復讐の炎に変え、ダヘに再度近づきます。

【見どころ】
信じた愛を失い、復讐を誓った男。
欲望に導かれるまま大統領夫人に成り上がった女。
そして愛の意味を知らずに生きてきた大財閥の御曹司。
彼らが胸に忍ばせるナイフのような心がそれぞれの運命を狂わせていく、かつてないストーリーラインが魅力的なドラマです。
幅広い役をこなし一級の俳優に成長したクォン・サンウ、まばゆいばかりの神秘性で魅せるスエ、そしてアジアナンバー1の人気を確立した東方神起・ユンホらが共演を果たし、
圧巻の演技力で物語を作り上げています。

【ベストシーン】

最初はただ純粋にお互いを思いやり、支え合いながら細々と愛を育んでいたハリュとダヘ
そんな二人が憎しみ合い、再会を果たすシーンの互いの変貌っぷりに驚きを隠せません。
服装や発言、表情の変化など細かい部分を確実に演じ分ける、演技派俳優たちに注目して観て行きたい作品です。

クォン・サンウの出演ドラマ・映画一覧

・ドラマ

  • おいしいプロポーズ(2001年)イ・チュンシク役
  • 真心の斧(2001年)ウンホ役
  • 神話(2001年)ヤン・ドルマン役
  • ただいま恋愛中(2002年)ヤン・ドルマン役
  • 太陽に向かって(2003年)カン・ソクミン役
  • 天国の階段(2003年)チャ・ソンジュ役
  • 悲しき恋歌(2005年)ソ・ジュニョン/チェ・ジュンギュ役
  • BAD LOVE-愛に溺れてー(2007年)カン・ヨンギ役
  • シンデレラマン(2009年)オ・テサン役
  • レディプレジデント~大物~(2010年)ハ・ドヤ役
  • 冬のサクラ(2011年)特別出演
  • 野王(2013年)ハリュ役
  • メディカル・トップチーム(2013年)パク・テシン役
  • 誘惑(2014年)チャ・ソクフン役
  • 推理の女王(2017年)ハ・ワンスン役
  • 推理の女王2(2018年)ハ・ワンスン役

・映画

  • 火山高(2001年)ヨン・ハクリム役
  • ひとまず走れ!(2002年)ウソプ役
  • 同い年の家庭教師(2003年)キム・ジフン役
  • マルチュク青春通り(2004年)チャン・ホクサ役
  • 恋する神父(2004年)ギュシク役
  • 美しき野獣(2006年)チャン・ドヨン役
  • 青春漫画(2006年)ジファン役
  • 宿命(2008年)チョ・チョルジュン役
  • 悲しみよりもっと悲しい物語(2009年)ケイ役
  • 戦火の中へ(2010年)ク・カプジョ役
  • 痛み(2011年)ナムスン役
  • 探偵なふたり(2015年)カン・デマン役
  • タムジョンーリターンズー(2018年)カン・デマン役
  • 2回しますか?(2019年)チョ・ヒョヌ役

進化し続ける、クォン・サンウ

「美しき野獣」とされた彼がさらなる大人の色気と知性を兼ね揃え、アクションが似合う男らしい演技から、どこか笑える要素が入っていたり、
頼りなさが隠れていたりと複雑で繊細な演技へと進化を遂げています

これからも新しい役柄に挑戦し続けるであろうクォン・サンウに、ときめきが抑えられません

クォン・サンウの作品は、U-NEXTで見ることができます!いまなら31日間無料トライアル中

U-NEXT無料トライアルのご登録方法はこちら↓

U-NEXT入会(会員登録)のポイント

数ある動画配信サービスの中で最も韓国ドラマの配信が充実しているサービスが「U-NEXT」です。 このページでは、U-NEXTの登録手順について紹介します。 必要なもの、料金、支払い方法、無料お試し期間 ...

続きを見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-俳優・女優
-, , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.