ドラマ

韓国ドラマ「宮」あらすじは?世界23ヵ国で大ヒット!

2019年11月12日

宮

出典元:m.post.naver.com

ドラマタイトル宮 -Love in Palace-
原題
年代2006
最高視聴率28.8%
ドラマ話数全24話
主題歌Perhaps Love

現在の韓国には日本やイギリス等と違い、王室がありません。
宮 Love in Palace(궁)はそんな韓国にもし王室があったら?という新しい発想から有名になった韓国の少女漫画を原作とし、放送後世界23か国で大ヒットしたラブストーリーです。
そんな王室に嫁ぐことになってしまったのは普通の女子高生。しかも相手は同じ学校に通う皇太子!
気まずくも距離を縮めていく二人に、胸キュンがとまりません。

「宮」出演キャスト紹介

チュ・ジフン

出典元:joongang.tv


皇太子(イ・シン)役
チュ・ジフン

頭脳明晰でカリスマ性がある皇太子です。王立高校ではなく芸術高校の映画科に通う。
父親である皇帝が病気で倒れた事により、皇室から結婚を迫られる。
ずっと隠れて付き合っていたヒョリンに告白しますが、プリマになる夢を叶えたいと言われフラれてしまう。

ユン・ウネ

出典元:ko.wikipedia.org


シン・チェギョン役
ユン・ウネ

美術科デザイン専科に通うごくごく普通の女子高生。
考え方や性格はイマドキの女の子で、家族思いで責任感の強い孝行娘。恋愛関係は不得意な分野。
祖父と親友の先代皇帝との「孫同士を結婚させる」という約束のせいで皇帝に結婚の申し出が届く。

ソン・ジヒョ

出典元:ko.wikipedia.org

ミン・ヒョリン役 ソン・ジヒョ

舞踏科に通うバレリーナの卵で夢はプリマドンナ、知性を備えた才色兼備の女子高生。

負けず嫌いで見栄っ張りな性格でチェギョンとは正反対の性格。

学校ではお嬢様という事を通してきましたが、実は貧しい境遇で、苦労して夢を追い掛けている努力家。

キム・ジョンフン

出典元:news.chosun.com

義誠君 (イ・ユル)役 キム・ジョンフン

突然の父の死によって宮廷を離れることになった、悲劇の王子。
14年間イギリスで過ごして来た帰国子女で、ジェントルマン。
いつも優しく微笑んでいて、周囲に人気がある。チェギョンにも優しく接する数少ない人物の一人。

「宮」あらすじ紹介

宮あらすじ紹介

出典元:blog.naver.com

芸術高校でデザイン科を専攻する平凡な女子高生。
チェギョンは父親の多額の借金のせいで、家が危機に追い込まれ苦労していた。

一方現皇帝の病が進行した事により、結婚を迫られた皇太子のシン。
ひそかに付き合っていた恋人ヒョリンにプロポーズをするが、プリマになる夢を諦めたくないと断られてしまう。
皇太后から、かつて前皇帝が友人と冗談半分で約束したお互いの孫を結婚させるという条件を守るため、その友人の孫を許嫁として結婚するように言い渡される。
挨拶に行ったその相手は、同じ高校に通うチェギョンだった。

各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから

第1話

チェギョンはいつもハイテンションなクラスのムードメーカー。
色恋とは無縁の女子高生で、クラスの他の生徒は皇太子の写真集に夢中。

一方、皇帝の病状から危機が迫った皇室。皇太子のシンは結婚を迫られることに。
決死の思いでひっそりと交際していたヒョリンにプロポーズをするが、あしらわれてしまう。
前皇帝の約束事により、仕方なく決められた許嫁の元に挨拶にいく。
その相手はチェギョンだった。
いきなりの話で戸惑うチェギョン。あまりのことにシンとの交際を拒否する。

第2話

一度は拒否したチェギョンだったが、家の借金のため仕方なくシンとの結婚を受け入れる。
しかし、結婚に対して無関心な態度を取るシンを見て、早くも後悔してしまうチェギョン。
もう一度断ろうにも、世間に結婚の知らせが出てしまい、皇室も準備に入っていた。

その頃、イギリスからシンのいとこユルが帰国する。

第3話

チェギョンは宮廷の歴史や専門用語、その他もろもろの皇室についての勉強を強いられることに。
元々勉強が好きではないチェギョンは、怒られてばかり。
シンにも妃にふさわしくないと侮辱される。
そんな中でも結婚の儀は開始されていく。

第4話

結婚の儀が終わり、正式に王族として迎えられたチェギョン。
久しぶりに学校に登校するが、シンとの結婚、そして身分がいきなり変わったことによって皆に無視されてしまう。
そんなチェギョンに唯一優しく接していたのはユルだった。

その頃、シンの元恋人ヒョリンは怒りに震えていた。

第5話

ヒョリンのことで喧嘩になるシンとチェギョン。
そんな中、チェギョンの両親がチェギョンに会いに宮廷を訪れる。
しかししきたり故に会うことは叶わず・・・

後日、シンの誕生日パーティが行われる。その中にヒョリンの姿を見つける。

第6話

誕生日パーティーの事でチェギョンはシンとまたまた喧嘩をしてしまう。
そんな中、お茶会が開かれることに。何も知らないチェギョンはミスをしそうになりますが、ユルがそれを助ける。

第7話

その明るい性格から皇室全体に好かれるチェギョン。
上手に振る舞うチェギョンに苛立ちが隠せないヒョリン。

一方王室に来てから一度も実家に帰っていないチェギョンはシンと共に実家に帰ることに。
実家で初めて二人きりの夜を過ごす。

第8話

チェギョンの実家への里帰りを終えて、シンとチェギョンの距離は近くなる。
自分の育った環境と真逆なチェギョンの実家を目の当たりにし、心を痛めるシン。

そんな中、ヒョリンはチェギョンとユルを乗馬に誘う。
シンはタイに一人で出張に向かうが・・・

第9話

窮屈な皇室での暮らしと、学校でのいじめに疲れ果てたチェギョン。
ユルにどこかへ連れ出して欲しいと頼み、無断で外出することに。
その頃、ヒョリンはシンを追ってタイへと向かう。

第10話

無断で外出したチェギョンは、皇后に物凄い勢いで怒られてしまい、謹慎処分となる。
一緒に外出したユルは、チェギョンの事を庇う。
そのおかげでチェギョンはなんとか国賓の行事を終わらせることができる。

第11話

一人黙々と乗馬の練習をするチェギョンだったが、シンの姉へミョンとぶつかってしまう。
チェギョンはへミョンと意気投合し、不安や愚痴をぶちまけてしまう。

そんな中、タイで隠し撮りされたシンとヒョリンの写真がタイの新聞に載る。
それに怒りを隠せないチェギョンはへリョンに詳しい話を聞くことにする。
しかし、チェギョンは倒れてしまい・・・

第12話

シンの部屋に入ったチェギョンは、ヒョリンとの間柄を知るたびに喧嘩をしてしまう。
一方シンは皇太子をやめると言い出し、チェギョンと皇室を混乱させる。

その頃、ユルは着々と皇室の一員となる準備をしていた。

第13話

皇后と共に済州島へ旅行をすることとなったシンとチェギョン。
ユルの件で気を揉んでいる皇后をなんとか楽しませようとする二人だが、ネットで皇太子夫婦が不仲なのではないかという噂が流れる。
それを受けた皇室は二人をある部屋に閉じ込めることに。

第14話

ユルは、チェギョンの床入りを知り居ても立っていられなくなる。
次の日の朝、チェギョンが何もなかったことを知ってチェギョンを抱きしめるユル。
そんなユルの行動にシンは苛立つ。

ある日、チェギョンの元に誰かから一枚の写真が届く。
それを見たチェギョンは宮殿から飛び出してしまい・・・

第15話

シンは飛び出したチェギョンを見つけ、初めて自分の本当の気持ちを話す。

第16話

ヒョリンは学校でシンとチェギョンの噂を聞き、シンとの関係が終わったと感じる。
追い込まれたヒョリンはトイレに行き、自殺未遂を図る。
そんな中、新たにシンについてのスキャンダルが出てしまい、皇帝はシンの皇太子としての資質を問い始める。

第17話

ヒョリンは今までの事でマスコミからインタビューを受け、皇后からの呼び出しを食らう。
その頃ユルはチェギョンに自らの想いを告白。
それを聞いていたシンは・・・

第18話

チェギョンはシンとヒョリンが一緒に留学するという噂を聞いてしまう。
チェギョンとシンの間に今まで以上の距離が出来てしまい・・・

第19話

疲れ切ったチェギョンを気遣い1日だけ実家に戻ることを許すシン。しかし、それが皇后の逆鱗に触れ、チェギョンは怒られてしまう。
我慢できなくなったチェギョンは皇室を飛び出す。

第20話

チェギョンにユルとの不倫疑惑が出てしまい、シンに迷惑をかけまいと一人で立ち向かおうとする。
記者会見を行うが、そこで「離婚」という爆弾発言をしてしまい、世間をさらに騒がせてしまうことに。

第21話

謝罪するチェギョンだったが、シンとの関係はさらに悪化し、皇室内でもシンと共に立場を危うくしてしまう。
そんなチェギョンを見て耐えられなくなったユルは、ついに自分の気持ちを皇室内に暴露してしまう。

第22話

シンは何もかも棄ててでも、チェギョンを手に入れようとするユルと喧嘩をしてしまう。
そして相変わらずすれ違い続けるチェギョンとシン。
ユルを皇室から追い出すべきか悩む皇帝だったが、チェギョンを追い出せとの声が皇室内から上がる。

第23話

シンは放火魔だという疑いがかけられてしまう。
それを受け世間では皇太子夫婦に対する誹謗中傷が増していく。
チェギョンを国外に行かせることによって事態を収束させようとする皇室に、チェギョンは従うことに。

第24話

国外に向かう日が決まったチェギョン。
未だ疑いをかけられ続け、警察に連れて行かれるシンを見つけて泣きながら追いかける。
ユルはチェギョンに全て自分のせいだと謝罪し、とある会見を開くことに・・・

「宮」のロケ地は?

出典:dspress

壮大なスケールで撮影された「宮」ですが、徳成女大・雲泥洞キャンパスや三清閣がそのロケ地となっています。
実在しない皇室を想像させるような門構えが作品の世界観にぴったりだと、この場所が選ばれたそうです。
一般でも見学のために公開されているようなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

宮DVD情報

韓国放送では流れなかった、未公開映像が追加されたDVDです。
日本語吹き替えはもちろん、韓国語字幕も収録されており、全韓流ファン必携のDVDとなっています。

韓国ドラマ「宮〜Love in Palace〜」で非日常を味わおう!

架空の皇室を舞台にした新しい形の韓国ドラマ「宮」。
しかし主人公たちの心の移ろいや、世間の反応などをリアルに描いているので、感情移入がしやすい作品でもあります。
リッチな世界観に日常を忘れて没頭して見てはいかがでしょうか?

動画配信サービスのU-NEXTでは、31日間無料トライアルを実施しているので、「宮~Love in Palace~」全話を無料で視聴することができます。

U-NEXT無料トライアルのご登録方法はこちら↓

U-NEXT入会(会員登録)のポイント

数ある動画配信サービスの中で最も韓国ドラマの配信が充実しているサービスが「U-NEXT」です。 このページでは、U-NEXTの登録手順について紹介します。 必要なもの、料金、支払い方法、無料お試し期間 ...

続きを見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.