ドラマ

韓国ドラマ「麗〈レイ〉」のキャスト・あらすじ紹介(ネタバレあり)

2019年10月20日

麗

ドラマタイトル麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~
原題달의 연인 - 보보경심 려
年代2016年
最高視聴率11.3%
ドラマ話数全20話

今が旬な韓国人気若手俳優達が勢揃い!

時代劇でありながら現代の要素も取り入れた、老若男女が楽しめるドキドキ・ハラハラな純愛ラブストーリー。

『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』キャスト紹介

美男美女たちが登場する逆ハーレム的な展開で放送当初から視聴者をクギ付けにした「麗〈レイ〉」。
朝鮮時代にタイムスリップしたヒロインにはIU、そして皇子たちにはイ・ジュンギをはじめ演技派として知られるアイドルグループEXOのベクヒョン、ナムジュヒョクらが出演しています。

ワン・ソ役 ー イ・ジュンギ

冷酷な雰囲気の近寄りがたい一匹狼のような第4皇子。
しかし持ち前の男らしさで大事なときにへ・スを守ってくれる存在。

へ・スに出会ったことで自分のコンプレックスを克服し、新たな欲望を抱き始めることになる。

コ・ ハジン/ヘ・ス(二役)ー IU

現代の恋愛事情や社会に嫌気がさしていたコ・ハジンという名の少女だったが、ある日突然高麗時代にタイムスリップし、へ・スという名の少女として生きることに。

明るくおてんばで、皇子たちを虜にする魅力を兼ね備え、激動の高麗時代を生き抜く。

ワン・ウク役 ー カン・ハヌル

博識で優しく、いつもヘ・スのことを温かく見守り助けてくれる第8皇子。
包容力があり、責任感のある頼れる存在。

妻がいながらにして、へ・スに恋心を抱いてしまう。

ワン・ヨ役 ー ホン・ジョンヒョン

ミステリアスで容姿端麗な第3皇子。
母親と結託して権力争いに翻弄する、負けず嫌いな野心家。
権力を手に入れられるのであれば、身内を陥れることも難なくする。

ペガ役 ー ナム・ジュヒョク

芸術に長けており、いつも穏やかで甘いマスクの第13皇子。へ・スの良き話し相手。

ワン・ウクの妻に切ない恋心を抱き続ける。

[st-card id=1460 label="" name="ナムジュヒョクのプライベートを覗き見!インスタ情報とおすすめ恋愛ドラマ一覧" bgcolor="" color="" readmore="on"]

ワン・ウン役 ー ベクヒョン(EXO)

無邪気で元気で明るい第10皇子。みんなから愛される子犬系男子。

可愛らしい一方で、愛する者を守り抜く男らしい一面もある。

ワン・ジョン役 ー ジス

純粋で可愛らしい一面と武道に長けた末っ子の第14皇子。

母親からの愛情を沢山受けて育った、生粋の末っ子体質。

ワン・ウォン役 ー ユン・ソヌ

自分のことが大好きでナルシストな第9皇子。お調子者で人望がなく、賭け事が大好き。

ワン・ム役 ー キム・サノ

実力があり弟達を愛する心優しい第1皇子。その優しさ故か、どこか脆く、頼りない部分もある。

『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』あらすじ紹介

化粧部員として人を幸せにすることにやりがいを感じていた主人公コ・ハジン。
彼氏と友人にも恵まれ幸せを感じていた。

しかしある日、その彼氏と友人が自分に内緒で交際をしていたことを知り、生きる気力を失くす。
そんなときに、湖で溺れている少年に遭遇しその少年を助けようと湖に潜った彼女は、突如湖の底に引き込まれていく。

彼女が息を吹き返したのは、温泉の中。
目を凝らしてみると、そこにはついさっきまでいた世界とは全く異なる風景が広がっていた。
なんと彼女は1000年もタイムスリップをしてしまったのである。
そして高麗時代のへ・スという少女として高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生きていくこととなった。

そこで彼女は個性豊かな8人の皇子と出会う。
彼女は言葉や仕草、文化などの現代との違いに奮闘するが、その権力にも動じない心の強い少女の姿に皇子達は目が離せずにいた。
顔に傷を負ったせいで周囲から敬遠される孤独な第4皇子と、知的で心優しい第8皇子は、へ・スとの心の距離を次第に縮めていく。
その裏腹で、次の皇帝の座を巡って繰り広げられる壮絶な権力争いが始まる。

真逆とも言える二人の皇子との恋の行方は?
そして8人の皇子のうち、次の皇帝の座につくのは・・・?

『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから

1話
順風満帆な生活を送っていたコ・ハジン。

しかしある日突然、あることで落ち込んでいたハジンは、たまたま湖で溺れている少年を発見。
その少年を助けようと湖に飛び込んだ彼女が目を覚ますと・・・。

そこは高麗時代。
彼女は高麗時代のヘ・スという少女の体に乗り移っていた。

状況を理解しようとするハジンだったが・・・。

2話
この状況をなんとかするための手がかりを得ようとするハジンだったが、これといって手がかりが掴めずにへ・スとしての日常を送る。

そんな中、へ・スは街中で第4皇子ワン・ソと遭遇する。
冷酷なことで有名な皇子であったが、怖いもの知らずのへ・スは皆が恐れるほどのものを感じずにいた。

一方、これまで信州に養子に出されていたワン・ソは、久しぶりに兄弟である皇子たちと顔を合わせる。
他の皇子とは異なる独特な雰囲気に、皇子を含め家来の者たちも唾を飲む。

あることをきっかけに取っ組み合いになったへ・スと第10皇子ウン。
へ・スはウン皇子の顔を殴ってしまった罰を恐れ、どうにか現代に戻れる方法はないか探るため、一番最初に自分が高麗にたどり着いた場所に行く。
するとそこでへ・スは見てはいけないものを見てしまう。

3話
行事の最中に第1皇子の正胤を殺そうと企てていた第3皇子ワン・ヨとユ皇后の計画は、ワン・ソと皇子たちの手によって失敗に終わる。
偶然その場に出くわしてしまったへ・スも危険な目にあったが、第8皇子ウクによって命を救われる。
犯人を捕まえるあと少しのところで邪魔をされたワン・ソは、へ・スのことが許せずにいた。

しかし、今回の黒幕を見つけ出すことを命じられたワン・ソは、その黒幕が自分の母親であるユ皇后であることを知り、母のためにその事実を隠すことを選ぶ。

4話
ユ皇后のことを守ったにも関わらず、感謝どころか冷たい言葉を浴びせられたワン・ソは落ち込んでいた。
そんな中、へ・スはワン・ソのことを慰めるのであった。

その後、何度かへ・スが危ない目にあうがその度にワン・ソがへ・スを守った。
へ・スに好意を抱いている第8皇子ウクは、もどかしい気持ちを隠せずにいた。

5話
病気を患い死期が近いことを感じていた第8皇子ワン・ウクの妻ミョンは、夫がへ・スに恋心を抱いていることを気づいていた。
しかし、どうすることも出来ない彼女は、へ・スが自分が死んでも生きていけるように考える。

一方で、ワン・ウクはへ・スに詩をプレゼントする。
その意味を理解できないへ・スはミョンにその詩を見せてしまう。
詩を受け取ったら、詩で返さなければならないと聞かされたへ・スは悩みに悩んで答えを出すのであった。

6話
間もなくしてミョンは、夫であるワン・ウクの背中に抱かれながら命を落とす。
しかし、悲しみに暮れる暇もなく、へ・スに縁談の話が舞い込む。
へ・スの縁談を止めようと、皇子たちは一致団結してへ・スを逃がそうとするが、刺客に止められる。

子沢山で老いぼれだと言われていたへ・スの縁談相手が太祖であることを知ったへ・スは、縁談を受け入れることを決意する。
しかし、最後の最後でどうしても受け入れがたかった彼女は、とある行動に出る。

7話
太祖との縁談を拒んだ罪として女官として皇宮で働くこととなったへ・スは、皇子たちの近くに置かれた。
正胤の病が自分の母親と同じだとわかったへ・スは自ら処方しようとするが、それを上司であるオ尚宮に怒られ、落ち込んでしまう。
しかし、それを見たワン・ソに慰められ再び元気を取り戻す。

その後、皇宮で第10皇子ワン・ウンの誕生日会が行われていた。
照れながらも参加したワン・ソにワン・ウンは、誕生日プレゼントとしてあることをお願いする。

8話
誕生日の一件の後、ワン・ソは落胆し、以前の冷酷で孤独な皇子に戻っていた。

そんな中、雨乞いの儀式の主宰としてワン・ソが抜擢される。
村人の前に出たワン・ソは、その仮面のせいで民に馬鹿にされ物を投げられ、見るも無残な姿になって皇宮に戻ってくる。
そんな姿を見兼ねたへ・スは、自分が持っている技術でワン・ソを救う方法を考えつく。

9話
へ・スのお陰で長年覆っていた顔を出すことができるようになったワン・ソは、自信を取り戻すことができた。
また、雨乞いの儀式の最中に雨がふり、天をも味方につけた。

一方で、自分が手助けしたワン・ソが残酷で有名な光宗であるということに気付いたへ・スは、その後の将来が恐ろしくワン・ソと距離を置き始める。

皇帝は、雨祝いとして第10皇子ワン・ウンをスンドクと結婚させようとするが、へ・スに恋心を抱いているワン・ウンは断固として拒否をする。
そんな姿を見兼ねたへ・スは、ワン・ウンに結婚するよう説得するのであった。

10話
へ・スはワン・ソに突然デートに連れ出され、告白される。
戸惑うへ・スだったが、そのことを知ったワン・ウクは焦りからかへ・スを連れ出し求婚する。

ワン・ウクへの恋心を抱いていたへ・スは求婚を受け入れたが、断固反対だったワン・ウクの妹ヨナは、ユ皇后と結託して正胤の暗殺を試みる。
そのことを知ったワン・ソは、毒入りだと知っていながらもそのお茶を飲んだ。

11話
毒を盛った犯人として捉えられたへ・ス。
真犯人を捕まえて牢獄から出すと言うワン・ウクの言葉を信じ、拷問にも耐えようとしていたへ・スだが、処刑が決まる。

処刑台に乗る手前、ワン・ウクの助けを待っていたへ・スの前に現れたのは、ワン・ウクではなく、ワン・ソであった。
へ・スを守ろうとするワン・ソ。そこに真犯人が見つかったとの知らせが入り処刑は免れる。

事の真相を知った上で、死期が近いことを悟っていたオ尚宮が自分が真犯人だと名乗り出たのだ。
皇帝の前でオ尚宮の無実を訴えるへ・ス。
その想い届かずして、オ尚宮の処刑を知らせる鐘がなった。

悲しみに泣き叫ぶへ・スの隣には、ワン・ソがいた。

12話
宮殿を出て行くこととなったへ・ス、そして悲しみに暮れるワン・ウク。
そしてワン・ソは、俺を待っていろとへ・スにキスをする。

暗殺を企てた皇后とヨナは、罪の押し付け合いをしていた。
ワン・ウクは、宮殿を出て働いていたへ・スのもとを訪ねる。

一方、ワン・ソは突然ヨヌから婚姻しないかと問われる。
それをきっぱりと断ったワン・ソは、へ・スに会いに行き再度求婚する。
それはやはり出来ないと断るへ・スだったが、いつも優しく守ってくれて、一番に考えてくれるワン・ソに心が揺れていた。

13話
合評会の最中に太祖が倒れた。
暗殺を企んでいたワン・ヨとワン・ウクは悔しがり、再び反乱を起こそうとしていた。

そんな中へ・スは、ワン・ウクがへ・スのために王になろうとしていることを聞かされる。
へ・スはワン・ソに反乱のことを教え、ワン・ソが後の光宗になることを伝える。

翌日反乱が起こり、剣を交える皇子たち。
ワン・ヨと結託していたと思われていたワン・ウクであったが、それは彼の思惑で、正胤に今回の企ての全てを話していた。

裏切り者として、ワン・ヨはワン・ソによって斬られた。
その後太祖が死に、正胤が皇帝の座に就いた。

14話
皇帝が変わったことによって、皇宮に戻って茶美園の仕事に再び就いたへ・ス。
ワン・ソは度々へ・スの元を訪れ、他愛もない穏やかなひと時を過ごす。

一方正胤は皇位に就いてから、精神的に病むようになった。
そんな皇帝の横でワン・ウクは、皇位を自分に継承するよう助言するのであった。

そんな中へ・スは、ワン・ソが婚姻するということを聞かされる。
それを聞いたへ・スは悲しみ、落ち込む。

しかし婚姻の理由を聞くと安心し、お互い嘘をつかないようにしようと誓い合う。
「愛している」と言ったワン・ソに、へ・スは口づけをした。

間もなくして、正胤は毒に侵され死去した。
すると、死んだと思われていたワン・ヨが兵を連れて戻ってきたのだった。

15話
ユ皇后の企てにより、正胤の死後皇帝となったワン・ヨは傲慢であった。
第10皇子ワン・ウンの一族を逆賊の刑に処し、次々と殺していった。

ワン・ウンと妻スンドクを助けようと、へ・スは二人を茶美園に匿う。
へ・スは二人の居場所を他の皇子たちに教えるべきか迷うが、最後まで誰にも言わずにいた。

しかし、ワン・ウクの妹ヨナが二人の居場所を言い漏らしたがゆえに、二人は捕まってしまう。

16話
ついに捕まってしまった二人。
命乞いをするワン・ウンだったがその想いは届かず、兵にワン・ウンを殺せと合図をするワン・ヨ。
それをかばい、スンドクは息を引き取る。

ワン・ウンを弓で殺そうとするワン・ヨの前に、ワン・ソが駆けつけ、ワン・ウンに最後のお願いをする。
その後、ワン・ソは自分が皇帝になることを決意してへ・スに別れを告げ皇宮を離れた。

そして2年後、皇帝として未だ君臨していたワン・ヨは完全に正気を失っていた。
そんな中、ワン・ソが2年ぶりに戻ってきた。
再会を果たしたワン・ソとへ・スは再び愛を確かめ合う。

そんな二人に、皇帝の様子がおかしいとの報告が入る。
身内での殺し合いをなくすために皇帝になることを決意したワン・ソは、この機会を待っていたのだ。

17話
皇宮に攻め入るワン・ソ率いる兵。
死期を悟っていたワン・ヨは、全てお前のせいだとへ・スを責め立て息をひきとる。

ついに皇帝の座に就いたワン・ソ。
へ・スと幸せなひと時を過ごす。

次の皇帝がワン・ソであることを認められない皇后は精神的に病み、へ・スを問いただす。
一方ワン・ウクは、へ・スを手に入れることができなかったと悔やみ、ヨナが次の皇后になるよう支持することを決意する。

18話
お互い婚姻することを決意していたワン・ソとへ・スだが、助言によりへ・スはワン・ソとの婚姻を諦める。
しかし、ワン・ソは絶対にへ・スを離さないと心に誓う。

その後、ワン・ソは権力のあるヨナと結婚する。

一方で、様々な策を企ててきたユ皇后が息を引き取り、またへ・スが自分の妹ように可愛がっていたチェリョンがスパイであることが発覚し、ワン・ソに殴り殺されてしまう。
そんなワン・ソの惨殺な場面を目撃し、ワン・ソへの疑念を抱き始めたへ・スは、皇宮の外に出ることを決意する。

19話
皇宮にいることが辛くなったへ・スは、ワン・ソにその旨を伝えるが、到底受け入れられなかった。
心の溝が次第に深まっていく二人。

自分を陥れようとした者への罰の手を緩めないワン・ソ。
次第に変わっていくワン・ソを、へ・スは悲しく思っていた。

へ・スはワン・ジョンとの婚姻を機に皇宮を出ることとなる。

20話
皇宮から外に出て新しい生活を始めたへ・ス。

そんな中、へ・スはワン・ソとの子供を身ごもっていることを知る。
日に日に体が弱くなっていくへ・スを、ワン・ジョンは懸命に支えた。

へ・スはいつもワン・ソのことを慕っていたが、その想いは届かなかった。
ついに子供が生まれたが、衰弱しきり死期を悟っていたへ・ス。

最後にワン・ソに会いたいと手紙を送り続けるが、ワン・ソは現れなかった。
そして、へ・スは息をひきとる。

その後ワン・ソは、これまでワン・ジョンが書いていたのだと思い、目を通していなかった自分にあてられた手紙を読む。
手紙を読み終えて、馬を走らせて急いでへ・スの元を訪ねたワン・ソだがそこには遺骨が・・・。
どうしてもっと早く来られなかったのかと悔い泣き叫ぶワン・ソ。

そして高麗時代でのへ・スとしての人生を終え、現代に再び戻ったハジン。
必ず探しにいくと誓っていたワン・ソと、果たして現代で再会できるのであろうか・・・。

共演者も認める、イ・ジュンギの演技力

この作品は、中国で大ヒットした「宮廷女官 若曦」をリメイクしたものです。
物語の構成やキャストについては賛否両論ですが、一貫して言われているのがイ・ジュンギの演技力が素晴らしいということでした。
その演技力とプロ精神は、共演していた主役のIUも、バラエティー番組の中で「神がかっていた」と大絶賛していたほど。

イ・ジュンギは、このドラマの後「SBS演技大賞」で韓流スター賞を受賞しました。
彼は日本でも人気の俳優ですが、今回の作品が中国でも放送されたことをきっかけに中国でのファンが増えています。

今回イ・ジュンギが演じた高麗王朝の4代王・光宗は、韓国の歴史の中でも偉大な政策を実施した王として有名な人物です。
強い皇帝を目指す中で、王に反対する者や罪人は身内であろうと容赦なく処刑したがゆえに、「血の君主」と呼ばれることとなります。

厳しい環境の中で、愛や信頼とは無縁に生きてきたワン・ソ。
一人の女性を通して、信じるということ愛というものを知り、人として成長していく人間の心の変化も、イ・ジュンギは繊細に演じきっています。

日本のあの人と熱愛!?イ・ジュンギについてもっと知りたい!

日本や韓国だけではなくアジア系の女性に大人気の韓国俳優イ・ジュンギについてさらに知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

イケメン韓国俳優イ・ジュンギの出演作品や恋愛事情
イ・ジュンギのインスタ!彼女は日本人?

イ・ジュンギ日本公式SPLENDOR on Twitter“【https://t.co/5Qo4rt9j0U】 ??” 2001年にモデルとしてデビューしたイ・ジュンギ。 「綺麗な男シンドローム」や「 ...

続きを見る

ドラマ裏話:続編はあるの?

この作品の最後の終わり方が続編を思わせるような終わり方だったこと。
また、この作品の元となった中国の「宮廷女官 若曦」には続編があり、現代社会にワン・ソが訪れへ・スを探すというストーリー展開があるため、韓国版でも続編があるのではという声が多くありました。

しかし、残念ながら2019年10月現在では、続編については未定となっています。

「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」のDVD情報

「麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~」は、DVD-BOXやBD-BOXが、Amazonにて販売されています。

\ 期間限定生産など最新情報‼ /

「麗」のDVD・BD情報を詳しく見る

U-NEXTなら「麗」を無料でイッキ見!

最初は、主人公が現代からタイムスリップするという韓国ドラマにはよくある展開でしたが、そんな中で様々な恋愛と政権争いが繰り広げられるというユニークなストーリーでした。

ドラマ中盤からはドラマのテイストが変わり、時代劇要素も含まれるのでどんな年齢層にも受け入れられやすいものとなっています。
人気若手俳優達が魅せる演技、そのストーリーの美しさをぜひご堪能ください。

動画配信サービスのU-NEXTでは、今回ご紹介した「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」全話を含む韓国ドラマ860作品がすべて見放題です。

U-NEXTは31日間無料トライアルを実施しているので、この機会にぜひ「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」をお楽しみください。

\ 31日間無料トライアル‼ /

U-NEXTに登録し、無料で「麗」を見る

U-NEXT無料トライアルのご登録方法はこちら↓

U-NEXT入会(会員登録)のポイント

数ある動画配信サービスの中で最も韓国ドラマの配信が充実しているサービスが「U-NEXT」です。 このページでは、U-NEXTの登録手順について紹介します。 必要なもの、料金、支払い方法、無料お試し期間 ...

続きを見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.