ドラマ

二人の想いが交差する「愛の温度」!「夢」か「愛」か、それとも…

2019年11月1日

スープ料理がもっとも美味しい温度は、熱いもので60-70度。そして、冷たいもので5-12度です。

その料理によって適した温度がありますが、恋愛にも最適な温度があります。

料理と違うのは、男女で二人の温度が同じではなければならないこと。

今回ご紹介するのは、最高視聴率12.9%を記録したソ・ヒョンジン主演の恋愛ドラマ「愛の温度」。

「夢」を取るか、「愛」を取るか。二人の想いが交差していきます。

ドラマタイトル愛の温度
放送局SBS 
韓国放送開始日2017年9月18日
話数全20話
最高視聴率11.2%
脚本ハ・ミョンヒ 「テバク-運命の瞬間-」など
演出ナム・ゴン 「ドクダーズ-恋する気持ち-」

愛の温度」キャスト紹介 

オン・ジョンソン役 ― ヤン・セジョン

イ・ヒョンス役 ― ソ・ヒョンジン

パク・ジョンウ役 ― キム・ジェウク 

チ・ホンア役 ― チョ・ボア 

ヒョンスと下積み生活をしていた脚本家。 

お嬢様育ちで高飛車な性格だが、ヒョンスは妹のように可愛がっている。ヒョンスが夢を掴みまたジョンソンがヒョンスを一途に想っていることを知ってからは次第にヒョンスへの嫉妬心が芽生えてくる。 

「愛の温度」の見どころ

韓国中がときめいた理想の年下男子ヤン・セジョンの初主演作「愛の温度」。
デビュー作の「浪漫ドクターキム・サブ」では相手役のソ・ヒョンジンとも共演しており、大学病院院長の息子として敵対するキム・サブに反発しながらも尊敬し外科医として成長していく姿が素敵だった彼。今作ではヒョンスへの愛情をまっすぐに注ぐちょっぴり生意気な年下男子を好演しています。
ジョンソンに惹かれながら6才下という現実に「愛は落ちるものではなく選択するもの」と愛することに臆病な女性ヒョンスを演じるソ・ヒョンジン。ガールズグループ「M・I・L・K」で活動後、数々のドラマに出演し、「オ・ヘヨン」では百想芸術大賞でTV女性最優秀演技賞を受賞した実力派。

気持ちが動いた瞬間をモノクロで表現するなど映像もとても美しく素敵で心癒される作品です。

強引で優しい年下男子ジョンソンといつも側で支え続けてくれる大人な男性ジョンウ。2人の男性から想いを寄せられ彼女はどんな愛の選択をするのでしょうか・・・。

ロマンチックなラブシーンやセリフに胸キュンが止まらない大人のラブロマンス。

熱すぎても、冷めすぎてもいけない愛の最適な温度とは・・・。

「愛の温度」あらすじ紹介

フレンチシェフを夢見るオ・ジョンソンと脚本家を夢見るイ・ヒョンス。
お互い夢の途中で出会った2人。出会ったその日に6歳下のジョンソンに突然告白されたヒョンスは自分がそんなに惨めに見えるのかと不快になり全く相手にしない鉄壁の女ヒョンスだったがジョンソンの少し強引で真すぐな想いに心が揺らぎはじめる。
次第に距離が近づく2人だったが、ジョンソンのフランス留学が決まって別々の道を選択することに。
フランスへ飛び立つジョンソンの電話に出ることができないまま別れた2人。
それから5年の歳月が流れ作家になったヒョンス。ジョンソンもまたシェフになる夢を叶えて再び韓国に戻り、再会した2人。
止まっていた時間が動き出すが・・・。

「愛の温度」各話のあらすじ(ネタバレあり!)はこちらから

『1話』
ドラマの撮影現場に酒を飲み現れたヒョンス。撮影を中断し自分の脚本を勝手に手直しをするのはやめて欲しいと監督に訴え撮影現場は険悪なムードに凍りつく。
誰一人自分の意見に賛同してくれる人がいない中で手を挙げ近づいてくる人物・・・それは5年間、一度たりとも忘れることができなかった初恋の相手ジョンソンだった。
もう一度だけでも会いたいと切望していたジョンソンが突然現れ驚き撮影現場を飛び出すヒョンス。
5年前、脚本家を夢見ていたヒョンスはホンアと参加したランニング同好会でジョンソンに出会った。
6歳下の彼からの突然のアプローチに不快感をあらわにするヒョンスだったが、彼のまっすぐな想いに鉄壁な心は揺れ動く。
そしてドラマへの投資を考えている実業家のジョンウも後輩の紹介でヒョンスに会うこととなりますが・・・。

『2話』
公募に落選しホンアとやけ酒を飲んで酔っ払ったヒョンスはジョンソンと再会。
ジョンソンの忠告を無視して反対方向のバス停に突き進むヒョンスはバス停に座り、やるせなさで涙を流す。
ジョンソンはそんなヒョンスを公園に連れて行き公募に受かったときのためにダンスを練習しようと言ってヒョンスを笑わせる。
気分も晴れ家に送ってくれたジョンソンの後姿を微笑みながら見送るヒョンス。
一方、ジョンソンは店のVIPであるジョンウから高級なトリュフをもらい戸惑いプレゼントにしては高級すぎると返そうとする。
しかし話を遮り、ジョンウは独立して店を持つなら投資したいと言われる。
平日ジョンソンに誘われ仕事を休み筏橋へ行くことに。
『3話』
夜、帰りの電車でキスしたことを思い出し微笑むヒョンス。
翌朝出勤すると理不尽にも作家先生が激怒していてアシスタントを首になってしまう。
ジョンソンの家を訪ねたヒョンスは母親のヨンミから呼び止められお茶をすることになった2人。ヨンミはヒョンスの年齢を聞いた途端短い縁だったと帰ってしまう。
気分を害し落ち込むヒョンスにジョンウからの電話が鳴る。
ホンアからジョンソンは遊び人で私にも言い寄ってきたと言われショックを受けるヒョンス。ジョンソンは自分が仕事に行っている間、部屋を提供し代わりに自分の作る料理のテスターになって欲しいとヒョンスに提案をする。
『4話』
妹が部屋を売りに出し仕事もなく行き詰まって泣いているヒョンスにジョンソンからフランスから連絡があったと電話が入る。
川辺に座り待っていてくれる?と聞くジョンソンに私にとって恋愛はつまらないものだと答えるヒョンス。
ヒョンスはジョンウからの提案を受けジョンウのもとで働くことに。
フランスへ飛び立つジョンソンの最後の電話に出なかったことでそのまま2人は離れることに。5年がたちそれぞれに夢を実現させた2人はヒョンスの撮影現場で偶然再会し・・・。
『5話』
ジョンウに連れられグッドスープで再会した2人。
5年前電話に出なかったことを後悔しているというヒョンスに作家の夢も叶い最高の恋人もいるのにどうして後悔して辛かったんだと聞くジョンソン。
ウォンジュンはホンアが嘘をついていることに気が付き同時にジョンソンを好きでいることを察知する。
グッドシェフの赤字経営が続くなか従業員の生活を守るためTV出演を決めるジョンソン。
ヒョンスはジョンソンに会いに行き、あの時電話に出なかったことを後悔していると言うが拒まれてしまう。
『6話』
ヒョンスの脚本通りに番組を作らないミン監督は視聴率が下がったら2人とも終りだと宣告され、吐き捨てる様に脚本の通りに作ると言ってその場を去る。
ヒョンスはジョンソンの携帯に電話をするが携帯を忘れて外出中のジョンソンは電話に出ず・・・。翌朝一緒にジョギングをする2人。悩みを打ち明けるヒョンスの話に耳を傾けながらもさっさと行ってしまうジョンソンだったが・・・。
『7話』
ジョンソンがTV出演してマスコミに取り上げられると父親のヘギョンが会いに来る。
親の都合ばかりで当然のように現れる両親に怒りつつも、黙って受け止めるジョンソン。
一方、ホンアは念願の公募に受かる。
ジョンソンに連絡しグッドスープで祝ってもらう約束を取り付けて嬉しさでいっぱいのホンア。
しかし、ジョンソンはヒョンスが視聴率を回復することができずに落ち込んでいると知ると約束を断りヒョンスの家へ・・・。
八方ふさがりで涙を流すヒョンスを抱きかかえソファーに座らせると冷蔵庫の残り物で夕食を作りはじめる。
素敵な料理に喜び写真を撮るヒョンス。そこへジョンソンから祝ってもらうはずだったホンアがやってきて・・・。
『8話』
ホンアの気持ちを知ったヒョンスは男女の事でホンアと険悪になりたくないと話すヒョンス。ジョンソンはならば自分を諦めるべきだと伝える。
一方、テレビ出演が功をなしグッドスープは予約でいっぱいに。
ジョンウはジョンソンの成功を祝い、プロポーズしたい人がいることを打ち明ける。
その頃、自分の脚本を使ってくれないことに耐えられなくなったヒョンスはドラマの降板を決意しmジョンウはヒョンスの涙をぬぐい降板を了承する。
『9話』
ギュンと退室の準備をするヒョンスは麗水へ旅行計画を立てる。
ジョンウはヒョンスが以前書いた脚本をドラマ化したいと提案。
朝、2人が旅行の準備をしているところにジョンソンが現れ荷物持ちとして同行することに。
その頃ジョンウも後輩のジュナに連れられて麗水に向かっていたのだった。しかし、麗水で迷子になってしまったヒョンス。
探しに来たジョンソンに泣きながら抱きついて想いを伝える。
お互いの気持ちを確かめ合い幸せな2人。
ジョンウはそんな2人を見てしまい・・・。
『10話』
ヒョンスを呼び出したジョンウは以前書いた脚本をドラマ化すること、ホンアが前のドラマを引き継ぐことになったことを伝える。
仕事がスタートできることをありがたく思う一方で複雑な気持ちになり素直に喜べないヒョンス。
ジョンソンの店ではアレルギー対応の客に除去していないものを出してしまい・・・。
そんなジョンソンはTV出演を控えることを決める。
一方、来週ジョンソンの店でプロポーズするとホンアに告げるジョンウ。
ホンアはヒョンスを好きなのに5年間なにをしていたのかとジョンウをたきつけます。
『11話』
ヒョンスに会いに行ったジョンウは手を繋いでいで帰る2人の姿を目撃し、次第にジョンソンに嫉妬を感じる。
店でアレルギーを出したことでネットにはグッドスープの悪評が広がっていく。
そして、ジョンウのプロポーズの準備を完璧に準備するジョンソン。
笑顔であいさつに行くジョンソンはそこでジョンウが愛する人がヒョンスだということに気が付く。
『12話』
プロポーズが失敗に終わり、仕事に没頭するジョンウ。
ヒョンスはジョンウを紹介しようと両親を連れグッドスープへ向かう。
そこでユンミと恋人とも鉢合わせになり、気まずい雰囲気に。
ヒョンスの新しいドラマを精力的に進めていくジョンウだったが、ヒョンスがハッピーエンドに修正したシナリオが気にかかり・・・。
一方ジョンソンはグッドスープの経営方針でジョンウと衝突し・・・。
『13話』
ヒョンスを諦めきれないジョンウはジョンソンに敵対心を募らせていく。
ジョンソンをわざと挑発し自分を殴らせるジョンウ。
ジョンソンは心配で駆け付けてきたヒョンスに食事を作る。
ヒョンスは翌朝ジョンウのオフィスにジョンソンとの何があったのかを問い詰め、改めて自分の気持ちをジョンウに伝えます。
その帰り出口でヨンミと会ったヒョンス。ヨンミはヒョンスとジョンウの中を疑います。
『14話』
ジョンソンはヒョンスへの想いを諦めないジョンウとの決別を決意。
経営状態が悪化する中ヨンミがジョンウからお金をもらっていたことを知ったジョンソン。
思い悩むジョンソンを慰め一緒に住もうと提案するヒョンスに、ジョンソンは母親との根深い確執を打ち明けることに。
なんの力にもなれない自分をちっぽけな存在だと思うヒョンス。
一方ジョンウのオフィスではジュノとホンアが大喧嘩をはじめ・・・。
『15話』
ジョンウとの関係を断ち切りたいと思うジョンソンだったが、ヨンミの事がありなかなかできないジョンソン。
ヨンミが借りたお金を清算する為にジョンウに分割で支払わせてほしいと頼みに行く。
ヒョンスはジョンソンが自分の前から居なくなるのではと不安を感じる。
難しい家族の問題を一緒に乗り越えようとするヒョンスだったが、ジョンソンは1人で乗り越えようとしていた。
その後、祖父から引き継いだ土地を担保にお金を借りたことで父親がジョンソンを叱りつける。ジョンソンは家庭崩壊の張本人にそんな事を言われたくないと言って・・・。
『16話』
ジョンウへの借金の返済は順調だったが、ジョンソンは苛立ちと不安を募らせる。
一方でジョンウはジョンソンの気持ちに構うことなくヒョンスへのサポートを続ける。
ヒョンスの母親が入院した時もジョンソンより先に駆け付け家族に溶け込むジョンウ。
ジョンソンはそれが出来ずに苦しむ。
また、グッドスープの売り上げも増々落ち込んで従業員たちも不安を募らせていく。
その頃、ホンアは監督を変えて欲しいと申し出たことでジョンウは再び頭を抱えることに。
『17話』
ヒョンスと距離を置こうと決めたジョンソンだったがヒョンスを愛する気持ちを留めることができず、プロポーズをする。
しかしヒョンスから距離を置きたいと言われ・・・。
ジョンウはヒョンスへのアプローチを加速させヒョンスの両親と会食し自分の気持ちを打ち明ける。あまりのストレートな言葉に戸惑う両親。テレビ局からヒョンスのドラマを前倒しして欲しいと要請がありヒョンスの編成が早まったことを知ったホンアはジョンウに抗議し現れますが相手にされず腹を立てます。
『18話』
ヒョンスがいないならここに居ても意味がないと考えたジョンソンは香港に行きを決意。
ジョンソンが香港に行くと聞いたヒョンスは彼のもとに車を走らせるが、涙で運転が出来なくなり泣きながら家に戻るヒョンス。
ジョンソンもまた最後に一目ヒョンスに会いたいと思いヒョンスの家に。そこで泣いているヒョンスを見つけお互いの気持ちを再確認する2人。
外泊したヒョンスを心配し駆け付けてきたジョンウは・・・。
『19話』
ジョンウはジョンソンに負けを認めヒョンスは一貫して気持ちが揺らがなかったことを教える。
再び元の関係に戻ったジョンウとジョンソン。
信頼関係は深まり以前にもまして仲良くなる。
ヒョンスはヨンミを誘いショッピングに出かけるなどアプローチを続け距離を縮める。
一方ホンアはヒョンスへの苛立ちが頂点に達し、仕事に集中してないとヒョンスを一喝する。
『20話』(最終話)
ジョンソンとヒョンスは何度もデートを重ね結婚を決意。
指輪を買いジョンソンに会いにいったヒョンスは指輪と引き換えに自分の指輪を返してもらいます。
しかしヒョンスの購入した指輪がジョンソンの指にはまらず・・・。
一方ヨンミは生花店を経営したいと思っていたが、その自信が持てずに悩んでいた。
そんなヨンミにコンセプトが大切だとヒントを与えるヒョンス。ヨンミはヒョンスに手伝ってほしいと頼む。
そしてヒョンスとジョンソンはグッドスープに家族や知人を食事会といって招待し・・・。

「愛の温度」のロケ地

【光化門】

出典:Wikipedia

景福宮の正門。
ソウルの中心部で歴史を感じるスポットとして有名な観光地の1つで、ドラマ同様にリアルにランニングの名所です。
行き方も簡単で初めて訪れる人でも迷うことなく行くことができる場所。
昼間に見るのもいいですが、夜はライトアップされていてとても幻想的でお勧めです。

【麗水】

出典:Wikipedia

朝鮮半島の南海岸真ん中にある海辺の町。
韓国では有名なリゾート地ですがアクセスが悪く、ソウルから高速バスで約4時間半、電車だと約3時間かかります。
観光のついでに行くと言うよりは麗水を目的として一泊2日で訪れたほうがいいでしょう。
食べ物も素晴らしく、夜景も素敵です。萬聖里海岸の砂は特徴的で黒い砂と呼ばれています。【中央高等学校】
シム・ヒソプが車でランニングからはぐれた2人を迎えに来た場所。
実際には歩いて回れる範囲です。「トッケビ」でチ・ウンタクが通っていた高校として撮影に使われた場所でもあります。

「愛の温度」のDVD情報

【DVD-BOX1】
発売日:2018年8月3日(金) 全5枚組 1話~10話収録
映像特典:番組紹介・製作発表会・エピローグ・ポスター撮影・メイキング ※Vol.5に収録 約28分
封入特典:ブックレット
価格17,500円+税
「愛の温度」の「DVD-BOX1」はAmazonで購入できます。

【DVD-BOX2】
発売日:2018月9月5日(水)
全5枚組 11話~20話
>映像特典:メイキング・インタビュー・予告編 ※Vol.10に収録 約28分
封入特典:ブックレット
価格17,500円+税
「愛の温度」の「DVD-BOX2」はAmazonで購入できます。

気になる二人の結末を無料で観るならU-NEXT

動画配信サービスのU-NEXTでは、今回ご紹介した「番人」全話を含む韓国ドラマ860作品がすべて見放題です。

U-NEXTは31日間無料トライアルを実施しているので、この機会にぜひ「愛の温度」を、衝撃的な結末まで全話無料でお楽しみください。

\ 31日間無料トライアル‼ /

U-NEXTに登録し、無料で「愛の温度」を見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.