ドラマ

「アスダル年代記」あらすじ紹介!唐田えりかの出演も

2019年12月5日

現地韓国で高視聴率のまま終了したドラマ「アスダル年代記」。
仮想の大陸を舞台に、異種族というファンタジー要素を加え、国をまとめるべく異なる部族が権力を求め戦いを繰り広げる物語となっています。
部族を超えた愛、そして国の命運やいかに?

「アスダル年代記」キャスト紹介!

タゴン(チャン・ドンゴン)
アスダル連盟長であるサンウンの長男
天才的な戦略家で文武を兼ね備えた軍検部の武将であり、テカン部隊の首長。
ノェアンタルとの大戦争を勝利に導いた英雄。


ウンソン(ソン・ジュンギ)
人間のアサホンとノェアンタル・ラガーズの息子。


タニャ(キム・ジウォン)
ヨルソンの娘、ワハン族の氏族母の後継者
青い客星(超新星)のオーラを抱いて生まれた予言の子。


テアラ(キム・オクビン)
ヘ族の部族長であるミホルの娘。
科学者であり、戦士、そして欲望にまみれた政治家として活躍する。


サヌン(キム・ウィソン)
タゴンの父
セニョク族のオラハでアスダルの部族連盟長。
ムベク(パク・ヘジュン)テカン部隊の戦士であり、ムグァンの兄。


ダンビョク(パク・ビョンウン)
サンウンの息子でタゴンの腹違いの弟。
アスダルの衛兵団総官でありセニョク族のオラハ(部族長)後継者。

「アスダル年代記」あらすじ紹介

古代の大陸「アス」。
そこに最初の都市、「アスダル」が創られ、最初の国家が創られようとしていた。
その中心に立ったそれぞれ違う欲望を持った人物たち。
彼らはそれぞれどのような国家を作ろうとしているのか?

あらすじの前に「これだけはおさえたい!部族の特徴」

「アスダル年代記」にはたくさんの部族・人物が登場します。
「たくさん人が出てきて何がなんだかわからない!」1話目からそうならないために、
部族の特徴を簡単に解説します。

人間3部族

セニョク族
人口最多で軍事力が高い。
部族長のサンウンが、アスダル部族連盟長。

ヘ族
海を渡ってアスダルに移住した。
青銅技術があり、技術力でアスダルに生き残った。

フィンサン族
アスダルの神々を祀る神殿を管理する。
部族長アサロンは、アスダルの最高権力者。

非人間部族

ノェアンタル
月の平原で狩猟して生きている。
人間を超越した身体能力を持つ。

混血

イグト
人間と、ノェアンタルの混血。

存在が知られていなかった部族

ワハン族
「氏族の母」はシャーマン。
タニャは「氏族の母」の後継者となる。

 

「アスダル戦記」各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから
1話
大戦争でラガズと逃走したアサホン(チュジャヒョン)はイグトを産む。
しかしテカン部隊の追撃でラガズは包囲され、
アサホンはウンソム(ソンジュンギ)を生かすため、イアルクに向かう。
2話
馬を盗んだところを見つかったウンソムは、馬に乗れなければ追放される危機に瀕する。
ワハン族の祭りである花の精霊祭日、イアルク討伐に出たタゴン(チャンドンゴン)のテカン部隊が押し寄せ、なすすべもなく引きずられるワハン族。
この時、ウンソムがタニャ(キムジウォン)と人々を救うために現れる。
3話
ウンソムは連盟長のサンウン(キムウィソン)を捕らえ、ワハン族と交換するつもりでアスダルへ発つ。
一方、タゴンはイアルク討伐を終え、デカンたちと共に、帰還を待ち望んでいたアスダルに入る。
しかし戦争中に神聖冒涜の罪を犯し、神聖裁判にかけられてしまう。
4話
タゴンの神聖裁判でアサロンは驚くべき神託を伝える。
アスダルに潜入するのに成功したウンソムは、連盟長のサンウンを拉致する機会を狙う。
一方、タゴンは予想だにしない侵入者ウンソンと鉢合わせ・・・。
5話
タゴンと対決することになったウンソム。
短刀勝負をした二人。そしてウンソムはタゴンの弱点を握り新たな勝負をかけようと動き出す。
二人の対決によってアスダルでさらに逼迫させられたワハン族。
そんな中、ウンソムに会ったタニャ(キムジウォン)だったが・・・。
6話
サンウンの葬式を執り行っていたところ、タゴンに奇異なことが起きる。
ウンソムは再び交渉のためタゴンを呼び出すことに成功し、消えたワハン族の行方を探していたタゴンは彼らを誰が隠していたのか発見する。
一方、タニャは予想だにしなかった人物と会うことに。
7話
ダルセ(シンジュファン)とブクセ(キムチュンギル)を救うために闘ったウンソムは大けがを負い、タニャは危機の中で命を救う方法を探す。
一方、ダンビョク(パクビョンウン)がアサロン(イドギョン)を監禁したという事実に連盟人たちがざわめいていた。
そんな中、テアラ(キムオクビン)はタゴンとアサロンの密約を知ることとなる。
これにキルソン(パクヒョンス)を呼んで密かな指示を出すが・・・。
8話
連盟長に就任したタゴンはアスダルを掌握し、サヤ(ソンジュンギ)はタニャがヨルソン(チョンソクヨン)と会えるようにしてくれたことに喜ぶが、そこにはタニャのとある考えがあった。
一方、体が回復したウンソムは逃げたダルセとブクセに出会い、共にムンテ(パクシジン)とテテ(ヤンギョンウォン)を助けに行くことになる。
9話
ウンソムはショルジャギン(キムドヒョン)から与えられた厳しい拷問に最後まで耐える。
一方、タゴンはアサロンの陰謀で危機に瀕する。
ムベクは人知れずワハン族の秘密を調べていたが、タゴンはそのようなムベクを疑わざるを得ない。
一方、タニャはサヤに連れられ、驚くべき光景を目にする。
10話
アスダルでは相次ぐ凶悪な事件の背後にフィンサンがいるのではと注目される。
一方、ワハン族の秘密を知ってしまったタニャは・・・。
11話
タゴンの計画に気付いたミホルはタニャを血眼になって探していた。
一方、ウンソムは混沌とした状況のなか、とある希望を見つけていた。
12話
連盟の人々は大神戦にアサシンの末裔がいるという噂にざわめき、テラハと共に神聖裁判にかけられたタニャ。
自らが何者なのかを証明することができなければ、死ぬ危機に瀕する。
一方、ウンソムは底から脱出するために勝負をかけるが・・・。
13話
アサシンの直系と認められたタニャは大祭官の座に就く。
脱出に成功したウンソムは、サトニクとの約束を守るため、イプセンとともにジュビノルに向かう。
険しいハシ山を越えてようやくたどり着いたジュビノル山荘で彼らは予想しない事態に巻き込まれる。
14話
モモ族は恩返しのためにウンソムを探し、ウンソムは危機に陥ったイプセンを救う。
一方、アスダルではアサロンの陰謀が始まる。
テラハとタニャの両方に危険が迫ったことを知ったタゴンはとある選択を迫られる。
15話
イグトであることをバレたタゴンは引き下がれない血戦を繰り広げ,
テアラはタゴンを救うため、戦士たちの間を突破し、馬を走らせる。
タニャはサヤと一緒に脱出するため、機転を発揮し,
一方、ついにアゴ族と出くわしたウンソムとイプセンの前に新たな挑戦が繰り広げられるが...!
16話
アスダルではタゴンの恐怖政治が始まり、大祭官という職位のため望まない役割を担うことになったタニャは深い悩みに陥る。
一方、アゴ族の凄惨な現実と向き合ったウンソム。 危機を脱するためのイプセンの嘘とウンサムの選択は、彼らに一世一代の機会として訪れる。
17話
イナイ神器と認められたウンソムは、初めての歩みとして自分の勢力を率いて石垣仏に向かう。
タゴンの相次ぐ型破りな行動でアスダルは恐怖と不安に陥り,危機を感じたテラハは結局ミホルの望みどおりヘ族の使命を受け止める道を選ぶのだが...。
18話
アゴ族の統合に向け、テ氏族を相手に最後の勝負をかけるウンソムと、ついにアスダル国の王にのし上がるタゴン!
タニャは本来の力を持つため、一人行動を取り、サヤは今までタニャとムベクが隠していた自分に関わる真実に迫る。

「アスダル年代記」唐田えりかも出演!

日本映画「寝ても覚めても」でカンヌ国際映画祭にも参加した唐田えりかが、「アスダル年代記」パート3「アス、そのすべての伝説の序曲」に登場
モモ族のシャラバ、カリカを演じました。
ウンソムとモモ族の反乱勢力に対抗する熱演を見せ、放送後にはポータルサイトの検索ランキングで1位に浮上するなど、
韓国内での注目度も一気に高まりました。今後の彼女の活動にも注目です!

アスダル年代記の日本放送は?

アスダル年代記はNETFLIXで配信中です!
のちに韓国ドラマ890作品以上の配信を誇るU-NEXTでも配信されそうです。
U-NEXTは31日間無料トライアルを実施しているので、韓国ドラマをイッキ見するのに最適な動画配信サービスとなっています。

\ 31日間無料トライアル‼ /

U-NEXTに登録し、無料で韓国ドラマを見る

U-NEXT無料トライアルのご登録方法はこちら↓

U-NEXT入会(会員登録)のポイント

数ある動画配信サービスの中で最も韓国ドラマの配信が充実しているサービスが「U-NEXT」です。 このページでは、U-NEXTの登録手順について紹介します。 必要なもの、料金、支払い方法、無料お試し期間 ...

続きを見る

チャン・ドンゴン復帰作!シーズン2も検討中

「アスダル年代記」はチャン・ドンゴンソン・ジュンギ久しぶりのドラマ復帰作となりました
シーズン2への期待も高まっており、近く製作サイドが判断するそうです。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.