ドラマ

「シークレットブティック」あらすじ・キャスト紹介!日本放送はいつ?

2019年12月6日

高視聴率を維持したまま、2019年12月に現地で放送が終了したばかりの韓国ドラマ「シークレットブティック」。
権力に対する激しい執着、そして復讐を目的とした毒々しい女性たちが繰り広げる心理的スリラードラマです。

「シークレットブティック」キャスト紹介

ジェニー・チャン/チャン・ドヨン(キム・ソナ)

18歳で孤児院を出た後、働きぶりをデオ物産会長キム・ヨオクに見いだされ、ヨオクの付き人になった。
その後ヨオクは、政財界で大きな存在となり、ジェニーもまた江南最高のブティックを運営。
表に出せない上流階級の問題を密かに解決する重要な立場となっていた。
しかし、今、彼女は真の目的に向かい、ヨオクと戦うゲームを始めた。


キム・ヨオク(チャン・ミヒ)

「デオグループの女帝」。
誰もが認める地位を築いていたが、ユンチョン市国際都市開発を足場とし、国内10大グループに入ることを策略している。
ジェニーは右腕として申し分ないが、付き人に過ぎず、使い捨てにしても構わないと考えている。


ウィ・イェナム(パク・ヒボン)

デオ家の長女で、デオ財団の専務。
愛情のない家で、唯一ぬくもりを与えてくれたジェニーを特別に想っていた。
しかし、母にジェニーと比較されることで、ジェニーに対する憧れと友情は憎しみに変貌する。


イ・ヒョンジ(コ・ミンシ)

アマチュア囲碁棋士であり、亡くなった警察官の母に似て、情が深く正義感がある。
行方不明になった母のあとを引き継いで、街の女や子どもたちの面倒をみている。
母の失踪の背後に、デオ家という大きな存在があることを知り、ジェニーと対峙する。


ユン・ソヌ(キム・ジェヨン)

ジェニーと同じ孤児院で育ち、ジェニーを助けようとして傷害事件を起こしたことがある。Jブティックの弁護士となり、ジェニーを見守っている。


ウィ・ジョンヒョク(キム・テフン)
デオ家の長男で、デオホテルの代表。与えられた仕事はうまくこなすが、野心はない。
デオ家の中で唯一、人間らしい性格であり、自分をそのまま受け入れてくれるジェニーのことを誰よりも大切に思っている。

「シークレットブティック」あらすじ紹介

金と権力という欲望にとらわれた人々。
蛾が炎を月の光と錯覚して飛び込み焼け死ぬように、人間が欲望に向かっていくのは、それを手に入れれば幸せになると錯覚するからである。
ひとつ手に入れても、決して欲望は満たされない。

そんな欲望の果てには何があるのか?

「シークレットブティック」各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから
1話
孤児院から成りあがってきたジェニー・チャン、ジェニーを右腕にデオ家会長となったキム・ヨオク、デオ家長女のウィ・イェナムが、デオ家女帝の地位を争う。
アマチュア囲碁棋士のイ・ヒョンジは、彼女らの戦いに巻き込まれ、家族を失う。
生き残るため、騙し騙され、女の危険なパワーゲームが始まる。
2話
ヒョンジは、消えた母親の行方を捜すために、警察を訪れる。
差出人のわからないヨット事故の証拠映像がド市長に送られきた。
ヨット事故は、財閥、政治、警察が複雑に絡み合う国際都市開発の政治スキャンダルへと広がる。
一方、ジェニーはデオグループの将来をかけて、ヨオクに危険な取引を持ち掛けた。
3話
ジェニーは自分のすべてを奪ったヨオクに復讐を誓う。
一方ヒョンジは、政治スキャンダルの決定的な証拠が入ったUSBを持つ医者を連れて逃げるが、追手が迫る。
4話
ジェニーはイェナムに、ソヌに何かしたら国際都市開発のスキャンダルを暴くと警告する。
スンジェはヒョンジのもとを訪れ、ジェニーと手を切ることを条件にある提案をする。
5話
ヨオクは、ブティックで有名なシャーマンのキム・ブサに会い、30年前のバス事故でジェニーの存在を思わせる不吉な予言をされる。
一方ソヌは国際都市開発の中心地区になる古い家屋を手に入れるため、その家を訪れる。
しかし、すでにその古い家の持ち主に接触している怪しい集団と対立し、倉庫の中に閉じ込められる。
6話
ヨオクは、ジェニーがユンチョンの土地を購入していると報告を受け、ジェニーに協力しているのが誰なのか調べるよう指示する。
一方、ジェニーとソヌは、育った孤児院を訪れ、思い出に浸る。
そんな幸せな時間を過ごす中、危険な事故を知らせる電話がかかってくる。
7話
母らしき人物からの謎の電話を受けたヒョンジはジェニーに電話の発信者を調査するよう頼む。
一方、チョグァングループのチェ会長殺人教唆の疑いで危機に追い込まれたジェニーに、イェナムは疑惑を解明するためのTV出演を提案する。
しかし、生放送の現場にはイェナムの大きな罠が仕掛けられていた。
8話
ヨオクは恋人を失って苦しんでいるジョンヒョクを訪ね、ジェニーが事件に関わっているという意味深な言葉を投げかける。
一方イェナムはチョグァングループのチェ・ソクフン会長を訪ね、ジョンヒョクの実父にチョグァングループを渡す代わりに自分をデオグループの新しい会長として支持することを提案する。
9話
ジョンヒョクは、ジェニーがウィ氏一家の実の孫娘ということを確認する。
そして、ヨオクが過去に子どもを監禁したことがあるとジェニーを脅してきた。
一方イ・フェソプは、自分がイェナムの実父であることを記者会見で明らかにしようと決心する。
10話
イェナムは父の死に衝撃を受け、ヨオクに復讐することを誓う。
一方、ジョンヒョクは、ジェニーと離婚すると宣言する。
そんな中、ソヌはジョンヒョクが他の女性と会っている姿を目撃する。
11話
ジェニーはソヌと一緒にヨオクに復讐するため、デオ家の不正秘密資金をユンチョン国際都市事業に全額投資する計画を立てる。
また、ジョンヒョクはジェニーを手伝おうと決心する。
一方、無実で監獄に入れられたヒョンジに、全く予想していなかったことが起きる。
12話
スンジェがイェナムの実父のことでデオ家を脅す。
ヨオクはテソクのもとを訪れ、意味深な言葉を投げかける。
一方ヒョンジは、生きていた母を死なせた張本人がジェニーだと聞き、ショックを受ける。
13話
ヒョンジはジェニーに復讐するために意外な人物と手を組む。
一方、ヨオクはジェニーの正体を知り、ジョンヒョクから引き離すためディアにジョンヒョクが同性愛者であることを報道するよう指示する。
14話
ソヌは、ヨオクの指示でジェニーを倉庫に誘い出したメイドの自白を手に入れる。
ジョンヒョクはヨオクを訪れる。
一方、ヒョンジは、ヤンオのもとを訪れ、ヨット事件について問い詰め、闇に隠れていた国際都市ゲートの真実が明るみになる。
15話
復讐のためにジョンヒョクすら利用するジェニーの冷たい姿に、ソヌは背を向ける。
一方ヒョンジは、ペンローズ邸を訪れジェニーの決定的な弱点を握り、ヨオクに取引を持ちかける。
16話
ジェニーはジョンヒョクが残した最後の手紙を読み、号泣する。
それまで復讐で見えていなかった大切なものを守るため、ジェニーは聴聞会に向かう。

「シークレットブティック」日本放送は?

放送終了したばかりの最新韓国ドラマ「シークレットブティック」ですが、日本での放送は未定となっています

 

動画配信サービスのU-NEXTでは、今回ご紹介した「シークレットブティック」主演のキムソナが出演する
「私の名前はキムサムスン」などを含む韓国ドラマ860作品がすべて見放題です。

U-NEXTは31日間無料トライアルを実施しているので、この機会にぜひ韓国ドラマをお楽しみください。

\ 31日間無料トライアル‼ /

U-NEXTに登録し、無料で韓国ドラマを見る

U-NEXT無料トライアルのご登録方法はこちら↓

U-NEXT入会(会員登録)のポイント

数ある動画配信サービスの中で最も韓国ドラマの配信が充実しているサービスが「U-NEXT」です。 このページでは、U-NEXTの登録手順について紹介します。 必要なもの、料金、支払い方法、無料お試し期間 ...

続きを見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.