ドラマ

「被告人」あらすじ紹介!チソンの迫真の演技が光る

2019年8月28日

出典元:home.gamer

ドラマタイトル被告人
原題피고인
年代2017
最高視聴率28.3%
ドラマ話数全18話

「被告人」は妻⼦を殺害したという無実の罪を被せられた男の復讐劇です。

記録的な視聴率を残した韓国で大人気のサスペンスドラマとして知られています。

チソン演じる検事のパク・ジョンウが、平和な日常から突如殺人事件の渦中に巻き込まれていくストーリーに、視聴者は釘づけになること間違いありません。

「被告人」キャスト紹介!

出典元:allure

パク・ジョンウ役 / チソン
子供と妻がいる敏腕の検事。ある日目を覚ますと、妻と子を殺害した犯人として監獄に入れられていました。記憶がないジョンウは・・・

出典元:news.chosun

チャ・ミノ、チャ・ソノ役 / オム・ギジュン
双子の兄弟。ジョンウを陥れた張本人で、敵対関係にあります。

出典元:sportalkorea

ソ・ウネ役 / ユリ
新人の弁護士。ジョンウとは腐れ縁の仲ですが、彼の弁護を引き受けます。

出典元:namuwoo

カン・ジュニョク役 / オ・チャンソク
ジョンウの同僚で担当検事として活躍します。ひそかにジョンウにコンプレックスを抱えています。

出典元:diodeo.com

ソンギュ役 / キム・ミンソク
服役中のジョンウを兄のように慕ってくる刑務所仲間です。

「被告人」あらすじ紹介

熱血漢のジョンウは、法律事務所からスカウトを受けるほど優秀な検事だった。一方、家庭ではよき夫、よき⽗親であった。

ある⽇、愛娘のハヨンの誕⽣⽇を家族で祝ったあと眠りについたジョンウは、⽬を覚ますと、なんと監獄の中だった。ジョンウは妻⼦を殺害した罪で服役していたのだった。

必死に真相を探ろうとするが、ジョンウは4ヶ⽉間の記憶を失っていて・・・

なぜ彼は殺⼈犯の濡れ⾐を着せられたのか?

各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから
1話
ヤクザの組⻑を殺害した組員のシン・チョルシクを逮捕するため、組⻑の葬式に乗り込むほど熱血なパク・ジョンウは法律事務所からスカウトを受けるほどの優秀な検事。
そんなジョンウは、家庭では、よき夫であり⼦煩悩な父でもあった。
ある⽇、ジョンウは娘の誕⽣⽇を家族3⼈でお祝いをすることに。
朝になり、いつも通り妻と娘の声が聞こえてくるはずだったが、そこは監獄の中だった。
ジョンウは⾝に覚えのない妻と娘の殺害容疑をかけられていたのだった。
その数ヶ月前、チャミョングループの次男、チャ・ミノは、社⻑で双子の兄でもあるチャ・ソノと勘違いされ付き合っていた⼥に怒り、殴り殺してしまう。
凶器として使われたゴルフクラブから、ミノはジョンウによって逮捕されそうになる。
ミノは罪を逃れるため兄を殴り、ソノになりすますことにした。その後、ミノとして病院に運ばれたソノは亡くなってしまう。
亡くなる直前、ソノになりすましていたミノを⾒ながら、「ミノ」と呼んだ声をジョンウは聞き逃さなかった。
ミノとして亡くなったソノを前に泣き崩れているその⼈物こそ、本物のミノではないか。ジョンウは疑いの目をかけ、調査を始めます。
2話
ジョンウは、ソノがミノではないかと疑い捜査する。
ジョンウは、ミノに指紋を取らせたが、指紋を採取した医師は翌⽇交通事故で死んでしまう。
医師に怪しまれたミノが企んだことだった。
指紋の件で納得のいかないジョンウは、ミノの先端恐怖症に⽬をつける。
わざと尖ったものを⾒せられ、動揺するミノ。
そして、4ヶ⽉後。
監獄にいるジョンウは、担当弁護⼠に妻と娘を殺害したことを認めろと⾔われ、つい弁護⼠を殴ってしまう。
ジョンウは、友⼈の検事ジュニョクに妻と娘を探しに⾏かないといけないと泣きながら訴える。
⼀⽅、熱⾎弁護⼠ソ・ウネは、ジョンウを担当する弁護⼠がやめると、⾃分が引き受けると⾔いだした。
かつてウネは、ジョンウと法廷で争い、いつも負けていた相⼿だった。しかし、⾃分の⽗親と同じように濡れ⾐を着せられたジョンウのことを⾒捨てられなかったのだった。
ジョンウは、記憶がないことに苦しんでいた。
3話
4ヶ⽉前。
ジョンウはミノを逮捕するため逮捕状を出していたが、ミノは逃亡。
ジョンウは、ミノの⾝分証明書を⼊⼿し、もう⼀度指紋鑑定をしようとした。
しかしミノは、ジョンウの前で⾃ら指紋を消してしまい、「お前は絶対に俺を捕まえられない」と笑う。
そして、ジョンウに「証明できるならしてみろ」と挑発した。
4ヶ⽉後の現在。
事件の報告書によると、ジスの不倫問題で⾔い争いになったジョンウがジスとハヨンを殺したと記されてあった。
ジョンウは、⾒に覚えのない妻⼦殺⼈事件で、ジュニョクに死刑を求刑されてしまった。
どう考えても愛する妻と⼦供を殺すわけがないと、納得のいかないジョンウ。
ウネはジョンウに⾯会に⾏くが、ジョンウはウネの助けを拒絶する。ジョンウの苦しい叫びに涙するウネ。
その後、ジョンウは脱獄を試みるが、ちょうどそのとき、ジョンウの記憶が戻ったのか確かめにきたミノと出くわし、⼈質にされ、再び独房に⼊れられてしまう。
そんな中、ジョンウは独房で⾃分が掘ったと思われる⽂字を⾒つける。そこにヒントがあるかもしれないと⾃分から記憶を探っていくことに決め、わざと問題を起こし、⽂字のある独房に戻ろうとする。
しかし、別の独房に⼊れられてしまう。
仕方なく自分の⽂字が書いてある独房に⼊れられた他の囚⼈に、なんと書いてあるか聞くが、「⾃分は⽂字が読めない」と教えてもらえずにいた。
その囚⼈とは、かつてジョンウが捕まえたシン・チョルシクだった・・・
4話
裁判第一審の1週間前、ジョンウは裁判の準備をしていた。
しかし、またしてもジョンウは⾒覚えのないタバコの所持で独房に⼊れられてしまう。ミノの仕業だった。
チョルシクは、ジョンウにここから出してくれたら床に書いてあった⽂字を教えると⾔った。
ウネはジョンウに会いに⾏き、ジョンウを説得する。⼼を打たれたジョンウはウネと協⼒し、再度今回の事件に⽴ち向かうことを決意する。
5話
ジョンウは、なんとか独房の落書きの⽂字を知ろうするが、チョンシクはなかなか教えてくれずに交換条件を出してくる。
ジョンウはなんとか条件をクリアし、チョンシクから「16K」という⽂字が書かれていたことを教えてもらう。その数字は娘ハヨンの体重であることを思い出す。
⼀⽅、ミノは、⽗に⾔われるまま参加したフェンシングの試合で、先端恐怖症のため倒れてしまう。⽗は、ミノがソノになりすましていたことに気づいていたのだった。
ミノは間違えてソノとサインしなければいけないところを⾃分の名前を書いてしまい、そのことに検事のドンユンは目をつけていた。
ドンユンがウネにその事実を伝えようとするが交通事故にあい、証拠の書類も何者かに持っていかれてしまう。
6話
事件検証のやり直しのため、ようやく外に出られたジョンウ。ジョンウの無実を信じる義理の⺟親に「絶対に部屋を⽚付けないで欲しい」とメモを渡す。
そんな中、義理の弟テスがトランクを掘り出したが、ハヨンはいなかった。その事実を知ったミノは、テスにハヨンを探すよう命令する。
チェ会⻑の協⼒で家に帰ったジョンウは、妻⼦との思い出に涙する。そして、ビデオカメラのメモリーディスクをどこかに隠したことを思い出す。
⼀⽅、独房に書かれていた⽂字は16Kの他に、「ベルの⾳」「ニモ」だということがわかる。ニモは、ハヨンが飼っていた熱帯⿂の名前だった。
第⼆審が始まり、ジョンウは、検事側が提出した映像をみて、⾃分が殺してしまったんだと認めざるを得なかった。
そしてジョンウの死刑判決が下るが。。。
7話
妻⼦を殺してしまった⾃責の念に苦しむジョンウは⾃殺を試みるが、やったのは⾃分なのに、死ぬことはないという囚⼈ソンギュ。ソンギュは何者なのかと疑い出すジョンウ。
ジョンウは、逮捕された当⽇に娘のハヨンと電話で会話したことを思い出した。そして、ハヨンを助けたかったら⾃⾸してくださいと⾔った声がソンギュのものだったと思い出す。
ジョンウはウネにソンギュのことを調べて欲しいとお願いする。そして、ミノは、ジョンウもソンギュを探していることを知る。
ソンギュはジョンウに⾯会に⾏き、⾃分の告⽩を取り消した。ソンギュが⾞に戻ると、後部座席にはハヨンがいた・・・
8話
ジョンウは、ジスが何者かに刺され倒れている場⾯を思い出した。そして、⿊い靴の男が⾃分の名前を呼んだことを思い出すが、誰なのかまでは思い出せないでいた。
記憶の断⽚が蘇り、ハヨンを助けるために⾃分は殺⼈犯になるしかなかったことを確信する。
⼀⽅、ミノの家に、ある⼥性が訪ねてきた。⾒覚えのないミノ。その⼥性はソノの昔の恋⼈だった。彼⼥もまた、ミノを疑いはじめる。ミノは⾃分のことを疑っている彼⼥を殺してしまう。
ソンギュは、妹の⼿術費を準備してもらう代わりに、ハヨンを始末しろと命令を受けていたのだったのだが、ハヨンを殺すことができなかった。
ジョンウは、ハヨンを探し出すため脱獄を企てる。そして、⿊い男の靴の正体がミノだったことも思い出す・・・
9話
4ヶ⽉前。ミノは、ジョンウを助けてくださいと訴える妻のジスを殺し、ジョンウにその罪をなすりつけたのだった。
ジスは刺されたあと、ビデオカメラの録画ボタンを押した。
そして、ハヨンを助けたかったら、ジスを殺した犯⼈になれとミノに脅されたのだった。
現在。ミノは、ソノの妻が起こした事故の⾝代わりになり、刑務所に収監されジョンウと再会した。
ジョンウは、ミノがジスを刺した証拠の包丁を隠していたことを思い出した。
しかし、ミノには記憶が戻ってないように振る舞い、怒りと憎しみを隠し演技をする。
すべての記憶を取り戻したジョンウの復讐がはじまる・・・
10話
脱獄を計画していたジョンウだったが、ミノがジョンウの記憶が戻ったことを知り、連れ戻されてしまう。
⼀⽅、ソンギュはミノの⼿先に居場所を突き⽌められ、仕⽅なくハヨンを安全な場所へ送ろうとするが、ハヨンはソンギュの元に戻ってくる。
ジョンウは脱獄を諦めていなかった。そして、また記憶を失ったときのために、⾃分が覚えていることをビデオに納めることにした。
ジョンウは果たして脱獄に成功できるのか?無事、娘のハヨンに会えるのか?
11話
ジョンウは病院でハヨンと再会。ソンギュは妹のためとはいえ、ハヨンを拉致したことを謝った。
ジョンウは、ここも危険だと3⼈で逃げることにしたが、ミノと部下に捕まってしまう。
ジョンウは、ソンギュとハヨンを先に逃がしていた。
ジョンウは刑務所に連れ戻され、所⻑に兄のソノを殺したのは弟のミノだと話をした。
そしてジョンウはまたしても脱獄を計画する。囚⼈仲間たちも協⼒してくれ味⽅が増える。
12話
ミノの⺟親までも、ミノがソノになりすましていることに気づいてしまい動揺するミノ。
ジョンウが脱獄しようとしていることに気づいた義理の弟テスに、本当のことを話してくれという。
ここでついに、脱獄が決⾏される。
問題だった最後の扉の鍵は、テスによって開かれた。
果たして無事、脱獄できるのか。
13話
囚⼈仲間と脱獄に成功したジョンウたちは、ウネと合流する。
その頃、ソンギュとハヨンはまたしてもミノの部下に追いかけられていた。
ジョンウは急いでハヨンの元に⾏こうとするがミノの部下の⾞と遭遇し後をつけ、ソンギュとハヨンが捕まりそうになる⼨前のところを助けた。
ソンギュはまたしてもハヨンを連れて逃げる。
ジョンウは、ソンギュに⾃分が脱獄できたことを伝えようと、⾃らの脱獄を世間に明らかにし連絡を待った。
⼀⽅ミノは、ジュニョクに⾃分がハヨンを探し出すから、⾃分がジスを刺した包丁を⾒つけるように命令する。
ソンギュから電話がかかってきて、⼆⼈の居場所がわかったジョンウは、すぐ会いに⾏くが、向かった場所には刺されたソンギュしかいなかった。
そして、ミノから電話がかかってくる・・・
14話
ミノはハヨンを⼈質に、証拠の包丁を持って来いとジョンウを脅す。
その頃、ジュニョクも証拠の包丁の居場所を突き⽌めた。
ジョンウは、事件当⽇ミノがジスを刺した包丁を隠した場所に⾏き、無事証拠品を⼿にするが、そこにジュニョクも現れて・・・
ジョンウは、ハヨンを取り戻すため、証拠の包丁を持ってミノと対峙する。
ハヨンはジョンウの元に戻ってこれるのか?
15話
無事にハヨンを保護したジョンウは愛娘と悲願の再会を果たす。
ジョンウはハヨンを連れて、「娘は⽣きている」といい、マスコミの前で無実を明かすために⾃⾸するという。取り調べを受けたジョンウは、ハヨンを守るために⾃分が犯⼈になるしかなかったと供述する。
そして、ジュニョクがすべてを知っていると話す。
⼀⽅、証拠の包丁は、再審で証拠品として提出される予定だったが、包丁に付いている⾎痕を分析した結果、ジスのものではない。という結果が出てしまい、途方にくれるジョンウ。
ソンギュはハヨンを誘拐したことを自首し、指示を与えていた犯人が別にいることを警察に話す。
⾃⾸したソンギュを⼼配するジョンウだったが、ソンギュはジョンウを信じ、ここを出たらハヨンに会いたいとも⾔った。
そんなソンギュだったが、ミノの部下によって殺されてしまう・・・
16話
ソンギュは⾃殺だと判断されてしまうが、ジョンウや、ウネ、協⼒者のチェ部⻑は、ミノの仕業だとして調査していくことにした。
⼀⽅、ミノは⽗に反抗し、父の不正を公表すると脅すと、会⻑は⼼臓を押さえ倒れ亡き⼈となる。
ジョンウは再審で、無罪になるために、⼼を痛めながらもソンギュの単独犯だったと⾃供した。
2ヶ⽉後、ジョンウは検事として復職した。
ミノは父の死後、会⻑に就任していた。その就任式でミノとジョンウは再会する。ジョンウはその帰り、ジスとソンギュの墓参りをし、真相を明らかにすることを誓った。
そして、チェ部⻑らと⼀緒に本格的に捜査を始めることになった。
17話
ジョンウは、ミノの別荘を家宅捜査することに。
そして、ミノと⼿下のキムソクの取り調べが始まった。調査の休憩時間、ミノはキムソクに⾃分のために犠牲になって欲しいと頼む。
キムソクはすべて⾃分がやったと⾃供する。しかしこれは、ミノの⾃⽩を聞き出すためのジョンウの作戦だった。
ジョンウは、ソノの妻ヨニに会いに⾏き、ミノがソノを殺し⾝代わりとして⽣きていることを証⾔してくれる⼈が必要だと⾔った。それを盗聴していたミノ。
ミノはヨニを連れて逃げようとするが、空港についたジョンウによって捕まえられる。
ジョンウは涙を流しながら、ミノをついに逮捕した。
18話
ついにミノの悪事が暴かれ、犯していた不正の真実がどんどん明らかになっていく。依然として容疑を認めないミノだったが、ジュニョクがくれたジスの録⾳された声を聞かせるジョンウ。
その後、ジョンウは記者会⾒を開き、真実を明らかにした。
ミノはなんとか外に出られないかと精神異常者を装い裁判に挑むが、次々と証⾔者が真実を話す中、証⾔台に上がったソノの妻ヨニの⾔葉に涙する。
そしてジョンウは、ミノに死刑を⾔い渡すのだった。
数ヶ月後、ジョンウはハヨンの手をとって、ジスを想って木を植えた。
熱血漢の検事ジョンウは、以前と変わらずそこにいた。

ドラマ関連情報紹介(ロケ地紹介など)

出典元:entermedia

ジョンウが収監された刑務所は、全羅南道の長興郡に位置する実際にあった長興刑務所跡で撮影されています。

ほとんどの刑務所のシーンはここで撮影しており、セットを使ったのはごく一部と、本格的に構成されているのです。

外部情報紹介

チソンは、6キロ減量し「被告人」の主役ジョンウに挑んだことで話題になりました。

囚人という設定を忠実に演技で表現するだけでなく、身体やメンタルを徹底的に追い詰めることでジョンウそのものとして撮影期間を生き抜いたと語っています。

ストイックに役を演じるチソンの詳しい情報はこちら!

韓国俳優チソンの出演ドラマ!公式インスタグラムを紹介
韓国俳優、チソンの魅力に迫る!プロフィールとおすすめ出演作品

韓流ツイッター on Twitter“俳優チソン、「BREITLING」2017新製品ローンチに出席。 「チソン」のまとめLIVE: https://t.co/DXQOIXawO7” チソンは「秘密」 ...

続きを見る

「被告人」のDVD-BOX情報

「被告人」のDVD-BOXはセットでAmazonにて購入可能です。

絶対ハマる「被告人」見逃したらもったいない!

最⾼視聴率28.3%を記録し、その⼈気から当時は放送延⻑まで決定された本作。

映画のようなシリアスな場⾯が続き、⽬が離せないそんなストーリーです。主⼈公が何度も脱獄を試みるところは、大人気の海外ドラマ「プリズンブレイク」も思い出しますね。

ドラマの緊迫感を作り出しているのは、展開もさることながら、主役を演じたチソンとサイコパス役を⾒事に演じきったオム・ギジュンの演技によるものです。

シリアスなドラマですが、脇役たちのユニークなシーンにほっこりするなど、いつの間にかドラマの魅力に吸い込まれていきます。

U-NEXTで「被告人」を無料でイッキ見!

「被告人」を全話視聴するならU-NEXT無料登録がおすすめです。

U-NEXTは31日間無料で使うことができるので時間もたっぷり確保できます。

簡単なステップで登録ができるので、この機会に「被告人」の世界にどっぷりと浸かってみるのはいかがでしょうか。

U-NEXTの無料トライアルに登録する

無料トライアルのご登録方法はこちら↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , , , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.