俳優・女優

韓国俳優イソジンのプロフィールと恋愛遍歴、出演作品を紹介

2019年6月1日

出典:hankookilbo

出典元:© Newsway

「ソジニ」の愛称で親しまれているイソジンは、時代劇からメロドラマまで幅広く演じている韓国の大御所俳優です。
彼の代表作といえば、「イ・サン」ではないでしょうか。2007年MBC演技大賞で男性最優秀賞を受賞し、世間にイ・ソジンの存在感を知らしめました。
今回は、そんな韓流スターであるイソジンのプロフィールや恋愛遍歴、代表作をご紹介します。

イソジンってどんな人?

出典元:Youtube

イソジンのプロフィール

本名イ・ソジン(이 서진)
生年月日1971年1月30日
身長/体重178cm/68kg
血液型A型
デビュー1999年SBSドラマ「波上の家」
趣味/特技岸壁登攀、映画鑑賞、コンピューター
婚姻未婚
韓国の所属事務所hookエンタテインメント
日本ファンクラブLee Seojin Japanese Official Fan Club

 

イソジンの略歴

イソジンの子供の頃の夢は、映画監督になることでした。しかし、両親から反対され父親の提案で高校1年生の時にアメリカに留学し、ニューヨーク大学経営学科を卒業します。英語がきわめて堪能なのは、アメリカに留学していたからです。
アメリカからの帰国後、兵役を経て除隊後に、今度は「俳優になる」と言い出したイソジン。もちろん両親から猛反対されますが、それでも諦めることはなく、演劇学科の教授に演技指導をお願いして演技の勉強を学び始めます。そして、1999年に放送されたSBSドラマ「波上の家」で俳優デビューしました。
デビュー当時、彼は28歳でした。俳優デビューするには少し遅めのデビューでしたが、出演作は徐々に増加し、「チェオクの剣」「イ・サン」など数々なヒットドラマに出演。日本でも人気を得るほどの俳優になりました。
また、イソジンの祖父は、韓国でも有数の銀行の頭取を務めたあと、安興(アンフン)相互信用金庫を創業した人で、金融関係では大物の人物です。のちに祖父から相互信用金庫の代表の地位を譲り受けた父親が代表取締役を務め、実の兄も投資顧問会社の代表を務めています。以上のことから、イソジンの実家がお金持ち一家であることが分かります。

イソジンのエピソード

韓国で大御所俳優であるイ・ソジン。
彼の名前は、日本で有名なうがい薬「イソジン」と非常に名前の響きが似ています。
そのため、日本のファンから沢山のイソジン(うがい薬)を送られて来るのだそうです。
彼も、何故うがい薬が送られてくるのか理由を知っているようで、日本での会見で「少し発音が違います」とインタビューに答えています。

イ・ソジンの恋愛遍歴まとめ

熱愛の噂1人目:キム・ジョンウン

出典元:chosun.com

名前:キム・ジョンウン(김 정은)
代表作:「パリの恋人」「恋人」

キム・ジョンウンとの出会いは、2006に放送されたSBS水木ドラマ「恋人」でした。
ヤクザのボスと整形外科医に扮し、互いに守ってあげようとするカップルを演じた二人。そこから実際に親睦を深め恋愛に発展したようです。
韓国大物スターカップルとして注目を集めていたイ・ソジンとキム・ジョンウンの二人。結婚について聞かれると、「具体的に決まったら知らせる」と答えていたこともあり、結婚秒読みかと言われていましたが、2008年11月に破局してしまいました。
結婚を期待されていた二人が破局したということもあり、世間では大変話題になりました。
このとき、イソジンは香港に滞在中であったため、キム・ジョンウン一人にマスコミが殺到し、報道陣を前にキム・ジョンウンは「一方的に別れを告げられた」と涙ながらに回答しています。
二人が別れた理由については明かされておらず、「財閥のお家柄、彼女との結婚を家族に認めてもらえなかったのではないか」と言われているようですが、事実かどうかは分かっていません。
ちなみに、キム・ジョンウンはアメリカ国籍の韓国人男性と3年の交際期間を経て2016年4月に結婚しています。

熱愛の噂2人目:ハン・ジミン

出典元:h-issue

名前:ハン・ジミン(한 지민)
代表作:「イ・サン」「ジキルとハイドに恋した私」

ハン・ジミンとの出会いは、2007年に放送されたドラマ「イ・サン」でした。
二人の熱愛の噂が浮上したのは、2013年に放送されたバラエティ番組「花よりおじいさん」で、イソジンが理想の結婚相手にハン・ジミンの名前を挙げたことがきっかけです。
さらに、「ハン・ジミンは今まで出会った人の中でいちばん優しい」とハン・ジミンのことを褒めていたことが彼女との熱愛説に拍車をかける要因となりました。
ただしこれは、イソジンがハン・ジミンのことを結婚相手にするならば素敵な女性だ、と発言しただけで、二人は共演者として親しい間柄という関係なだけだったようです。
二人が実際に付き合っていたという事実はありません。

熱愛の噂3人目:チェ・ジウ

出典元:HUFFPOST

名前:チェ・ジウ(최지우)
代表作:「冬のソナタ」「天国の階段」

チェ・ジウとの出会いは、2005年に上映された時代劇アクション映画無影剣」での共演です。
二人の熱愛説が浮上したのは、バラエティ番組「花よりおじいさん」のギリシャ編で共演したことがきっかけでした。
同番組で10日間も一緒にギリシャを旅していたチェ・ジウとイソジン。番組関係者曰く、とても仲睦まじい様子だったということです。
また、プライベートでもよく会うという2人に、実は付き合っているのではないかという噂が広がったようです。
しかし、二人はプライベートでも親しい間柄なだけだったようで、熱愛説はただの噂に過ぎませんでした。
チェ・ジウは2018年3月に、9歳年下のアプリ会社の代表である一般人男性と結婚しています。

イ・ソジンの出演作品

「恋人」(2006)

  • 話数:全20話
  • DVD:DVD-BOX 1~2、
  • 演出:シン・ウチョル
  • 脚本:キム・ウンスク

自分の病院を開業する夢を持つ美容整形の医師として働くミジュは、結婚にも憧れる女性です。
ある日、ヤクザのボスであるガンジェは、ヤクザの乱闘に巻き込まれて重症を負い、病院に運ばれました。
自分を治療してくれる主治医のミジュに惹かれていくガンジェ。
はじめのうちはガンジェを相手にしていなかったミンジェも、次第にガンジェに惹かれていって…。

チュオクの剣

  • 話数:全20話
  • DVD:初回限定生産盤、通常版
  • 演出:イ・ジェギュ
  • 脚本:チョン・ヒョンス

左捕盗庁の茶母チェオクは幼い頃、父チャン・イルスンが謀反の罪に問われ、実の兄と生き別れます。
左捕盗庁のトップであるファンボ・ユンとは身分の違いはあるものの、兄妹同然に育ちましたが、互いに思いを秘めた間柄でした。
茶母として働きながら、その聡明さとずば抜けた武術の腕を生かし、犯罪捜査で活躍していましたチェオク。
そんなある日、自由奔放で盗賊団のリーダーであるソンジクと出会い…。

「イ・サン」(2007)

  • 話数:全77話
  • DVD:DVD-BOX 1~7
  • 演出:イ・ビョンフン、キム・グノン
  • 脚本:キム・イヨン

サンは幼い頃、何者かの陰謀によって王位継承者であった父が謀反の濡れ衣を着せられ、祖父である第21代王ヨンジョによって死に至らしめられました。
王位継承者となったサンは、父を救えなかった無念と、父の「聖君になれ」という言葉を胸に、祖父ヨンジョからの厳しい教えを受けながら、王として成長を遂げたのでした。
一方、サンの父を死に追いやった犯人とその仲間は朝廷内にはびこっており、今度はサンの廃位や暗殺を企み始め…。

 

「階伯」(2011)

  • 話数:全36話
  • DVD:DVD-BOX 1~最終章
  • 演出:キム・グンホン
  • 脚本:チョン・ヒョンス

西暦612年。
百済の武王(ムワン)の第二妃サテク妃は野望のためならば手段を選ばない女です。
そんなサテク妃の陰謀によって、ソンファ王妃と護衛将軍ムジンは反逆者として仕立てあげられ、ソンファ王妃は死に追いやられてしまい、ムジンも家族もろとも都を追われてしまったのです。
それから14年。命からがら逃げ延びたムジンは、息子ケベクと庶民として暮らしていましたが、サテク妃の執拗な陰謀を知ったムジンはウィジャを守るため、自らウィジャの刀で命を落すことを選びます。
その混乱の中、新羅軍に捕えられたケベクは奴隷兵士として成長し、ウィジャへの恨みを晴らすため百済軍陣地に乗り込みますが、そこで愛するウンゴと再会。
ウンゴからムジンの死の真相を聞かされ…。

「結婚契約」(2016)

  • 話数:全20話
  • DVD:DVD-BOX 1~2
  • 演出:キム・ジンミン
  • 脚本:チョン・ユギョン

作曲家やレストラン「プロミス」の経営者として過ごしていたジフンは、かつては人気歌手でした。
父の誕生日に、母に急かされ運転していたジフンは事故を起こしてしまいます。
それが、ヘスとの出会いでした。
ある日のこと、母ミランが発作を起こして病院に運ばれ、持病の肝硬変が悪化し、至急移植が必要だと言われてしまいます。現行法上、家族以外による臓器移植は認められておらず、唯一の血縁であるジフンの血液型は母と異なるために臓器移植はできませんでした。
母親を救うために、適合者である女性との偽装結婚を考えていたジフンは、お金が必要だったヘスと「結婚契約」を結びますが…。

幅広い活躍を見せる韓国俳優イソジンに今後も期待

2019年3月に放送終了したドラマ「トラップ」で、初めてのジャンル物にチャレンジした韓国俳優イソジン

新しい演技でイメージチェンジを披露しました。そんな彼の活躍は、ドラマや映画だけではありません。
「花よりおじいさん」「三食ごはん」など、多数のバラエティ番組にも出演し、マルチに活躍されています。
イソジンの今後のさらなる活躍に期待が膨らみます。

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-俳優・女優

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.