ドラマ

「メロが体質」日本放送はいつ?韓国ドラマあらすじ紹介!

2019年11月23日


2019年9月末に現地韓国での放送が終了した韓国ドラマ「メロが体質」(原題:멜로가 체질)。

30歳女とその友達同士で共有する悩みや恋愛、働く日常を描いたコメディタッチのドラマです。

アンジェホンコンミョンなど実力派俳優たちが参加する個性溢れる内容となっています。

「メロが体質」キャスト紹介

イム・ジンジュ役:チョン・ウヒ

出典:namooactors

感情の起伏が過度に激しい新人ドラマ作家。

まともに見られたくてあがくが、結局まともじゃない悲運の女性。ドラマ作家で成功し、贅沢するその瞬間だけを夢見る。


イ・ウンジョン役:チョン・ヨビン

出典:sbsfune

3人の友達が一緒に暮らしている家の家主でありドキュメンタリー監督。

若くしてこんな大きな富を得られたのは、低予算で製作したドキュメンタリーが成功したためだ。


ファン・ハンジュ役:ハン・ジウン

出典:etoday

ドラマ製作社のマーケティングPD。
8歳の息子イングクを一人で育てるバツイチ女でありワーキングマザー。

元夫はお笑い芸人になって成功し、いつもTVに出ている状況。

一人息子を育てるのも大変な毎日を送っている。


ソン・ボムス役:アン・ジェホン

出典:hani.co.kr

セクシーな頭脳、芸術顔負けの演出力まで兼ね備えた男であり、放送業界で成功のお墨付きと呼ばれるドラマディレクター。

普通じゃない新人作家イム・ジンジュと出会い、花道とばかり思っていたボムスの未来にでこぼこ道が広がり始める。


チュ・ジェフン役:コンミョン(5urprise)

出典:youtube

最近ハンジュの会社に入ってきた新入社員。

厳しいドラマ班でハンジュと最高の相性により様々な危機状況を解決する。

明るい顔の裏に隠されたジェフンの内情は・・・?

「メロが体質」あらすじ

いつの間にかもう30年という時の流れを経験し、耐えがたい現実の中でも、「まだ30歳だから」と夢見る三人の女性

仕事と恋愛に対する悩みを友人に打ち明け、慰められながら一歩ずつ成長する30歳の彼女たちのファンタジー。

たとえ現状が厳しくても、何一つやり遂げられなくても、それでも屈せず前に進むすべての30歳に向けたエール

「メロが体質」各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから

第1話

ドラマ作家を夢見るジンジュ(チョン・ウヒ)の恋愛遍歴は波瀾万丈!
戦争のような恋の後、ジンジュはスター作家チョン・ヘジョン(ぺク・ジウォン)の元で仕事を始めることになる。

不正と妥協はしないドキュメンタリー監督ウンジョン(チョン・ヨビン)!
自分で企画したドキュメンタリー映画を製作し、桁外れの投資家ホンデ(ハン・ジュヌ)と出会うが・・・。

育児も仕事も楽なものはひとつもないが今日も笑顔で一日を乗り切るドラマ製作会社のチーム長ハンジュ(ハン・ジウン)!
明るい笑顔の裏に隠される彼女が屈折した理由は?

第2話

テレビ局でまた出会ったジンジュとボムス(アン・ジェホン)!

初対面のときより強烈なボムスの姿がジンジュに深い印象を残し・・・。
テレビ局でチョン・へジョン作家の気を悪くさせたジンジュは作業部屋から追い出されてしまうが・・・。

一方、明け方5時に撮影現場へチキンを届けなければいけない危機に陥ったハンジュ!
動揺する彼女の前に現れた謎の男は誰なのか?

第3話

仕事が出前より好き、メニュー表より好きと言うボムスの提案にときめくジンジュ、彼女の前に予想もしない邪魔者が登場する。

ドヨン(キム・ドヨン)にチキンを食べさせるためのハンジュとジェフン(コンミョン)の孤軍奮闘が繰り広げられるが・・・。

アラン(リュ・アベル)の代わりに出演することになったレコーディング現場で、新しいMCソミン(イ・ジュビン)と出会ったウンジョン!
レコーディング開始5分前にソミンがレコーディング現場から飛び出した理由は?

第4話

昨夜起きた事態に対して議論するジンジュとボムス、その結論は・・・今日から一日?

放送後、ウンジョンとソミンに対する反応は熱く、アランはウンジョンにソミンのドキュメンタリーを作ってみようと提案するが・・・。

一方、ハユン(ミラム)はジェフンを訪ね、興味誘発エンタを修羅場にしてしまうが、その姿に直面したハンジュの反応は?

第5話

自分たちの美しさを見せるため向かったクラブで、ハンジュは他の男といるハユンを見つける。

ドキュメンタリーを提案するためにソミンを訪ね、ソミンと話をすればするほど自分が知らなかった様々な姿のソミンを発見するウンジョン。

一方、編成をもらうためプレゼンの席に立ったボムスとジンジュ、その席でジンジュはボムスにネックスライスをお見舞いしてしまうが・・・何があったのだろうか?

第6話

編成保留という危機の瞬間に直面したジンジュとボムス、彼らの方法でその危機に対応してみるが・・・。

一方、彼らに危機を与えた当事者ヘジョンはファンドン(イ・ユジン)に自分の作品の監督を提案する。
映像に映るとても誠実なソミンの姿がかえって偽りのように感じられ、ホンデはウンジョンに一緒に出演することを提案するが・・・。

再びPPL撮影拒否の事態に直面したジェフンとハンジュ、撮影を行うため皆を驚かせた彼らの方法とは?

第7話

ミンジュン(キム・ミョンジュン)が他の会社に転職するという事実をソミンにわざと知らせるウンジョン、その消息を聞いたソミンはミンジュンに爆弾発言をする。

告白シーンをどう書けばいいか悩むジンジュに、ボムスはデートしようと提案。

一方、ハユンと和解するため昔の思い出を思い出させて花を買うジェフン、しかし、その花束はごみ場に捨てられてしまうが・・・その理由は?

第8話

契約書を置き向かい合って座ることになったハンジュとジンジュ。
しかし、ボムスが予想もしない伏兵を連れて登場する。

仕事を終え一杯飲んでいたジェフンとハンジュの前にハユンが現れる。
そしてそのことでジェフンとハユンは大ゲンカすることになるが・・・。

一方、ソミンのドキュメンタリー映像を編集したウンジョンは撮影映像を見て編集室に座り込んでしまう・・・。
彼女に何が起こったのだろうか?

第9話

ソミンはミンジュンの、ウンジョンはホンデの不在を感じていく。
ジェフンもハユンも、彼らの耐える恋愛に徐々に疲れていく。

一方、初めて自分だけの作業部屋を持ったジンジュは、そこでの平和な生活を夢見るが思いがけないゲストの登場でその夢はガラガラと崩れる。
ボムスはスタッフ、俳優全てをファンドンに奪われるが・・・。

果たして彼らはこの難関を無事に乗り越えることができるのだろうか。

第10話

ハユンと別れたジェフン、しかしこの事実を知らないハンジュはジェフンにハユンが好きなミュージカルチケットを渡す。

憂鬱そうなソミンに心からのアドバイスをするウンジョン。
ウンジョンの話を聞き、ソミンはミンジュンの元へ向かう。

一方、ヘジョン(ペク・ジウォン)の台本を見たインジョン(チョン・スンギル)は、ジンジュの台本と似ている部分を見つけ、ジンジュとファンドンの過去、そこにヘジョンとボムスまで・・・。

彼らの絡み合う因縁が放送関係者に広がるが・・・。

第11話

放送関係者に広がった噂が気になってジンジュはボムスを避けるようになり、そんなジンジュの姿にボムスは気が焦る。
ミュージカル当日、ジェフンはハンジュにハユンと別れた事実を告げ、一緒に見に行こうと言うが・・・。

一方、心理相談士の元を訪ねたウンジョンは今まで誰にも話せなかった話を淡々と打ち明ける。
ホンデ(ハン・ジュンウ)の元を去り初めて涙を流すが・・・。

第12話

ジンジュに告白したボムス、告白は百分討論になり、その結末は・・・保留。
愛にも保留があるだろうか?

ハユンと別れてハンジュに慰められるジェフン、しかし、彼の前に再びハユンが現れて・・・。

心理相談室に行った後、ホンデの不在を認めるウンジョン、しかし、彼女は今まで見たことのないホンデの姿と直面する。
その衝撃で呆然と道を歩き、酔っ払いと喧嘩することになるが・・・。
そのとき救世主のように現れた男は?

第13話

今日から一日、付き合うことになったジンジュとボムス。
しかし、甘い時間が始まる前に予想もつかない事故(?)に直面して・・・。

今日もいつものよう揉めるインジョンとヘジョンの前にソ代表(パク・ヒョンス)が登場し、3人の間に妙な空気が流れる。

一方、作家として、製作ディレクターとして、出演者として、そしてその俳優を撮るドキュメンタリー監督として、ジンジュ、ハンジュ、ウンジョン、ソミンは大学以降初めて同じ場所で顔を合わせることになったが・・・。

第14話

ドラマの準備に疲れた四人、ボムス、ジンジュ、ジェフン、ハンジュはしばらく仕事を忘れ、遊ぶために離れるが・・・。

遠くへ行こうと言って来たのがたかがこの程度の距離?
そこで行われたカップルゲーム、勝者は誰に?

しばらく休めと言う相談者の言葉にウンジョンは自分が寄付した保育園を探すことになり、そこでサンス(ソン・ソック)と出会う。
言葉と行動があまりにも違う彼、おかしな奴ということは分かったが、いったいこの男の正体は何者?

無理やり別れたが、再びジェフンの前に現れたハユン。
彼女はハンジュとジェフンの関係が気になり、ハンジュに対して過ちを犯して申し訳なく思うジェフンに、ハンジュは申し訳なく、思わず勇気を出してみろと言うが・・・。

第15話

主演俳優の怪我でファンドン・ヘジョンのドラマがストップし、ジンジュ・ボムスのドラマ編成が前倒しになることになり、忙しくなったボムスとそれが寂しいジンジュ。
結局二人は初めての喧嘩をするが・・・。

うっかりウンジョンに屈辱的な(?) 写真を送ったサンス、写真を削除するために孤軍奮闘するが・・・。

スンヒョ(イ・ハクジュ)が久しぶりにハンジュの元を訪れ、自分に最後のチャンスをくれと言うが・・・。

一方、再びヨリを戻したようなジェフンとハユン。
しかし、眠りから覚めたジェフンはバッグに荷物をまとめ出て行くハユンに直面する。
粘り強かった彼らの恋、その恋の終わりは・・・結局破局?もう一度ハッピーエンド?

第16話

友人の応援を受け、恋を始めるハンジュは自分にまた恋をさせたジェフンが別れの傷を癒せるように、辛いながらも心のこもったアドバイスを送り、保育園でかなり癒されたウンジョンは、サンスの提案で新しいドキュメンタリーを準備する。
そしてサンスはサンスで新しい夢に向かいアフリカ行きを決めるが・・・。

一方、無事にドラマの準備を終え、初めての台本リーディングをすることになったジンジュとボムス・・・。
果たして彼らのドラマの成績は?

各自の場所で、恋も仕事も精一杯だった彼女たち・・・。
一年という時が流れ、ジンジュ、ウンジョン、ハンジュはどんな姿で日常を生き抜いているだろうか?

「メロが体質」OST・DVD情報

「メロが体質」のOSTは現在Amazonにて販売されています。
DVDの時期は未定となっています。

韓国ドラマ メロが体質 OST

「メロが体質」日本での放送は?

出典:fashionseoul

まだ韓国で放送終了したばかりの「メロが体質」ですが、日本での放送はまだ未定となっています。

しかしながら、新作の韓国ドラマはMnet(スカパー!)が最速で放送開始することが多いです。
Mnetでは最新ドラマや韓国アイドルのバラエティまで幅広く配信しており、今なら初月0円のキャンペーン中です。
この機会にぜひ最新ドラマのキャッチアップを!

\ 最新韓国ドラマをいち早く観る!!

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.