ドラマ

「操作」のキャスト・あらすじ紹介(ネタバレあり)

2019年9月10日

操作~隠された真実~

出典元:programs.sbs.co.kr

ドラマタイトル操作 ~隠された真実~
原題조작
年代2017
最高視聴率12.6%
ドラマ話数全20話

社会の闇に切り込む痛快サスペンス

新聞社が舞台のドラマで、メディア操作について描かれた「操作」。
繰り広げられる逆転劇や迫力のアクションシーンと、同時に追求されるリアルさに目が離せなくなります。
この世に存在している全ての情報は信用に値するのか、日常を暮らす中で様々なことを考えさせられるドラマです。

原作はベストセラー小説で、韓国全土で話題になりました。

『操作』キャスト紹介

新人監督イ・ジョンフムと新人脚本家キム・ヒョンジョンの手によって生み出された本作。
主演には今ノリに乗っている俳優ナムグン・ミンが抜擢され、脇を固める俳優陣の演技力に圧倒される作品となっています。

ハン・ムヨン役 ナムグン・ミン

ナムグン・ミン

出典元:star-profile.tistory.com

新聞記者。
5年前まではオリンピックもメダルも確実に取れるとされた実力派の柔道選手だった。
ドーピング疑惑をかけられて柔道界から追い出されてしまう。
さらに不幸は続き、記者だった兄を何者かに殺される

イ・ソクミン役 ユ・ジュンサン

ユ・ジュンサン

出典元:globalnewsagency.kr

ムヨンの兄チョロの同僚の記者。有能な記者だが、正義感から汚職事件のことを記事にしようとしたところストップがかかり、疎まれてしまう。
それ以来大きな事件に関わることが出来ず、記者魂を疼かせている。

事件の直後、ムヨンから兄の事件の真相を調べて欲しいと言われるが、初めは交通事故と信じて疑わない。

クォン・ソラ役  オ・ジウォン

オ・ジウォン

出典元:ohfun.net

仁川地検の検事。

研修を主席で出た地検の有力者と思われていましたが、5年前の事件をきっかけに有力者候補から落ちてしまう。

ムヨンとは、ムヨンのドーピング疑惑が出た頃からの仲。

ハン・チョロ役  オ・ジョンセ

オ・ジョンセ

出典元:news.sbs.co.kr

ムヨンの兄。
大手の新聞記者だったが、交通事故に遭い死んでしまう。

『操作』あらすじ紹介

マスコミで働く記者のムヨンは、5年前までは柔道の有力な選手だった。

ありもしないドーピング疑惑をかけられ柔道の世界から追放され、審議中に出会ったのが仁川の女性検事ソラ。

そんなとき、大手の新聞記者だった兄チョロが、ムヨンの目の前で交通事故に遭い死んでしまう

事故はひき逃げで、犯人は事件から5年経っても捕まらない。

事件の犯人を捜すため、自分も記者になったムヨンは、ソラや兄の同僚ソクミンの協力で事件の真相を調べ始める

各話あらすじ(ネタバレあり!)はこちらから

第1話
主人公のムヨンは柔道の有力な選手だったが、ドーピング疑惑でその地位から落とされる。
そんな中、ムヨンの目の前で新聞記者だった兄チョロがトラックにはねられ亡くなる。

はねた犯人と思われる男は腕に刺青を持ち、「お前の兄は知りすぎてしまった」と意味深な言葉を残し去っていく。
その後事件はひき逃げとして処理され、5年経っても犯人が捕まらないことに疑問を抱くムヨン。

事件の真相を調べるために、「愛国新聞」の記者になる。

第2話
ソラとソクミンの協力を得ることになったムヨン。

様々な悪事を記事としてネタにし、兄に関わる情報を手に入れようとしている中、人身売買や売春に携わるウンモに出会う。
ウンモ達のアジトに潜入したムヨンは白骨化した4体の遺体を発見する。
それらは全て政治家たちの汚職事件に繋がっており、ウンモはその中で遺体の処理係だった。
その後ウンモは逮捕され、汚職事件を公にしようと躍起になっていたソクミンとムヨンだったが、ムヨンが潜入捜査で手に入れた動画以外の他に証拠がつかめずにいた。

汚職事件の張本人のミン会長は遺体で発見され、認知症だったことが発覚する。
手詰まりになったソクミンは、この汚職事件の真相を知っていたのはチョロだったのではないかと直感する。

第3話
ムヨンの証拠映像を渡された大韓日報はそれを公開する。
汚職事件に関わった存命の議員たちは、口封じのためにウンモを殺害する計画を立てる。
また、公開された映像は捏造であったというデマも流され、愛国新聞は危機に陥る。
それを受けて、釈放されたウンモだったが・・・。

第4話
ウンモが屋上から落ちて死んでしまう。
ソラは、ウンモを追い詰め罪を償う前に死に至らせたのはムヨンだと糾弾する。

ムヨンは諦めず、兄を殺した犯人の捜索に奔走する。
そしてたどり着いたのは、犯人の元婚約者の女性の存在であった。

チョロの件の犯人は誰かから頼まれてチョロをひき殺し、その後自殺したとの事実が発覚する。
しかし、その元婚約者の女性は、「彼もまた殺されたのだ」とムヨンに伝え・・・。

第5話
ムヨンは、チョロが調べていた事件の一つ「海洋警察官殺人事件」の弁護士や犯人と関わりを持つことに。
犯人とされていたソヌは、自分は無実だとムヨンに訴える。

ムヨンはソヌが何者かに犯人として仕立て上げられていたことを知る。
そしてその事件の背景には、大韓日報の記事が関わっていた・・・。

第6話
海洋警察官殺人事件の記事を書いたのがチョロだと知り、ソクミンとムヨンは詳しく調べる。
ソヌの無実を証明するために動く二人だったが、さらに大きな力によってまたもやもみ消されることに。

ソヌから電話を受けたムヨンはソヌの元へ駆けつけるが、ソヌは飛び降り自殺する。

第7話
ソクミンは、ソヌがどうして犯人にされたのか、大韓日報が何を隠しているのかを、そして真犯人は誰なのかを突き止めるようにとムヨンに伝える。

第8話
ソラはムヨンとの確執を後回しにし、全ての事件解決のため協力し始める。

事件の黒幕として関与していると見られるチョン刑事について調査をする中、ソクミンはムヨンの身を案じ、今は大きく動かない方が良いと助言。
そうしている間に、ムヨンを狙う男たちの影が・・・。

第9話
チョン刑事は一人でムヨンの前に現れる。事件について追及しようとしたムヨンだったが、逃げ出してしまうチョン刑事。
どうにか捕まえたムヨンは、ソヌに濡れ衣を着せた事をネット配信で暴露させることに成功する。
しかし配信後、いきなり突っ込んできたトラックに連れ去られるチョン刑事。何者かによって首元に注射を打たれ、息絶える。

一方ムヨンはトラックの衝撃で気を失ってしまう。
今回もまた、大きな力によって事件の全体像が覆い隠されてしまうのだった・・・。

第10話
ソラは入院中のムヨンの見舞いに足を運び、事件解決のために尽力すると約束し、固く手を結ぶ。
そして、自殺したと見られていたソヌが生きていたことを知り・・・。

第11話
ソヌが加害者となってしまったのは、マスコミと検察のせいだった。
ムヨンは当時の兄が書いた記事の中に、捏造された文章があることを知り、自分の知っている兄とは別の顔があったと感じる。

そして大韓日報のク常務が黒幕だということが発覚する。

第12話
ソラは殺害されたチョン刑事の遺留品を確認に向かう。
その中にはライターとタバコがあったが、ライターに見えたそれが実はUSBメモリだったことを発見する。
そのUSBメモリを狙う人物がソヌを狙う・・・。

第13話
USBメモリを持つソラは、手首に刺青が入っている男に命を狙われる。
危機を感じたソクミンはムヨンとソラの身を案じ、もうチョロの事件に関わるなと警告する。

第14話
捜査をやめない二人に、ソクミンも諦めずUSBメモリの分析をする。

USBの中には記事と動画が保存されており、所々に編集された形跡が見られた。
動画を解析したところ、カメラを回していたのはソノンという人物だったことが判明する。

第15話
ク常務は、全てはムヨン達愛国新聞の記者の仕業だというデマを世間に広げようとする。
ムヨンはそれでも諦めず行動を起こしていくが・・・。

第16話
ク常務は、ムヨン達を含め都合の悪い者たちを全て葬るつもりでいたが、計画は失敗に終わる。
そして同時に、さらなる黒幕がいたことが明らかになる。

第17話~第18話
捜査を撹乱させようとデマを流し続けるク常務。
それを知りつつわざと困惑しているふりをするムヨンたちだったが、大韓日報と癒着のあるミドゥム幼稚園に秘密が隠されていると判断し、より詳しく調査を始める。

第19話
ミドゥム園にいた園児たちは、黒幕とされるサヘ財団の軍人として働くために育てあげられていた。
刺青はそこで育った人物であるとの証で、チョロを殺した犯人もかつてはこのミドゥム園で育っていた。
刺青のマークは、韓国国家安全保安部とサヘ財団のロゴが組み合わさったものだった・・・。
第20話
全てを明らかにするために記者になったムヨン。
世の中の不条理に立ち向かい、物事を正す信念を貫き通すことはできるのだろうか?
真実は世の中に公表されるのか?

『操作』撮影は有名観光スポットの仁寺洞

仁寺洞通り

出典元:blog.daum.net

「操作」の撮影はソウルの仁寺洞周辺で行われていました。

ムヨンの住居であった屋根部屋や、細かいシーンなどの風景が全てここで確認することができます。

仁寺洞は有名な観光スポットでもあり、「被告人」や「トンネル」、「番人」でも使用され、毎日多くの観光客やドラマファンが足を運んでいます。

『操作』DVD情報

操作~隠された真実 DVD-BOX1/DVD-BOX2

2017年に公開されたばかりの『操作』もTSUTAYA TVなら全話無料!

ドラマの途中でチョン刑事が、愛国新聞に責任を追わせようとしてデマを流すシーンがありました。そのデマを信じてどんどん拡散する所、凄く怖いですね。
それによって人が操作されてしまう、現実でも実際に起きていることです。そんなリアリティを詰めたこの作品は自分が新聞やニュースを見る際にも、常に疑いの目を向けていなければいけないということを教えてくれます。

今回ご紹介した『操作』は2017年に公開されたばかりの韓国ドラマです。
新しい作品のためか、U-NEXTや楽天TVなどのVODサービスでは、有料レンタルという形で配信されております。
そんな新作ドラマの『操作』でも、TSUTAYA TVなら無料ですぐに観られるのです。

TSUTAYA TVは30日間無料トライアルを実施しているので、今すぐ登録してこの期間中に『操作』をイッキ見してみましょう!

無料でTSUTAYA TVに登録する

TSUTAYA TV無料トライアルのご登録方法はこちら↓
TSUTAYA TVに登録してログインするまでをわかりやすく解説
TSUTAYA TVに登録してログインするまでをわかりやすく解説

TSUTAYA TVへの登録で困ってはいませんか? 店舗にレンタルしに行かなくても自宅で動画を楽しめるTSUTAYA TVは魅力的ですが、お金を払ってもちゃんと見られないともったいないですよね。 TS ...

続きを見る

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

-ドラマ
-, , , , , , ,

Copyright© 韓MAGA , 2020 All Rights Reserved.